次へ

1000万円つくれる人は1億円もつくれる人!?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

1000万円つくれる人は1億円もつくれる人!?

40歳で1000万円つくれた人の場合
40歳にときに1000万円あると、リタイアまでのあと25年で、その1000万円を6000万円にまで増やすことも可能です(複利の7.2%で試算)。もし、その25年間にリタイア後のために、毎月5万円のつみたて投資ができたのなら、6000万円ではなくて、1億円になっていてもおかしくはありません。

そのくらい、長期の複利運用というのは、可能性を広げてくれるものです。

最近少しだけの期間ですが私の投資した株も停滞しているので、こういう記事を読むと勇気がわきますね。この通りになっても良し、ならなくても良しくらいの余裕を持った気持ちでやると良いと思うのですが現状38歳にして3000万円あるので私は引退する頃にはきっと1億円くらいの資産をもって引退できるのかなと言う希望が湧いてきます。

 

ツイッターとかを見ていると20代のうちに1000万円を貯めて更にみんな投資までやっているので、自分よりも若くて投資を始めた人はもっと大きなお金を持つことになるのでしょうね。私は30歳くらいの時にようやく1000万円くらいたまって、そこから36歳までは放置してそんなに貯金を積み増すこともしなかったので少し後悔は残りますね。

 

 

プラン(Plan)
お金を着実に増やせる人は、プランを持っています。「いまの資産を、何年後にいくらに増やす。そのための必要収益率は何%である」といったシンプルな数字の計画を持っています

プロセス(Process)
お金を増やしていく安定感を持っている人は、失敗しないプロセスを持っています。プロセスとは、<目標の設定→計画の作成→情報の収集→慎重な行動→実績の検証→計画の見直し>という投資の行程です。

ポリシー(Policy)
ポリシーとは、投資の方針です。たとえば、現物資産にしか投資しない、短期で売買をしない、独りよがりの集中投資をしない、確率が分からないことをしないなどの、自分の行動規範です。

この記事の中でお金を貯めるのに3つのPが大事だと触れていますが、投資で役に立ちそうなのは当然ポリシーですよね。自分が一度始めた投資方針であれば、他の人に影響されずに黙々と自分の投資方針に従って投資をしていくのが正解だと思います。私が投資を始めてから何度も投資の流行は変わってきましたが大きく投資方針を買えるようなことは一度もしてきませんでした。

 

今後も特に変更する予定はないのですが、その代わり米国とは一蓮托生になるでしょうね。米国以外の国と一蓮托生になるよりも大分良いとは思いますが絶対ということはないのでダメになってしまったら気持ちを切り替えて生きれば良いのかなと思います。1億あっても良し、なくても良しくらいの軽い気持ちでお金持ちを目指したら良いと思います。

 

ぽん太
ぽん太

1億たまったら、マンションでも買おうかな。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました