保険は老後のための投資?保険と貯蓄を分離した方が良さげ。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

保険は老後のための投資?保険と貯蓄を分離した方が良さげ。

「老後の金融資産ですか。大丈夫です。僕には生命保険という強い味方がありますから」というのが、口癖のCさんに、以下のような説明をしたところ・・・

・定期付終身保険は定期期間を過ぎればあまりお金が受け取れない。

・個人年金保険は元本割れしないが運用利回りが高くない。

・外貨建て一時払い定額個人年金保険はコストの塊のような商品で為替リスクで元本保証もない

呆然としていました。自分自身は有利な資産形成と思っていたのですから当然でしょう。

今日はちょっと保険の話に触れてみたいと思います。

 

私の彼女が養老系の保険に入っていて月々1万円の積立をしていたのですが、保険商品としても貯蓄商品としても中途半端でいまいちで入院したら1日3000円のみの保証でどれもこれも中途半端な感じでした。今見直しをしていますが保険に頼りすぎるのも良くないですよね。私としては掛け捨ての保証がしっかりした安めの保険にいくつか入るのがベストで最大でも1万円くらいまでかなと思っています。

 

昔ネット保険が出たてのころに自分で加入したのですが、年末調整で戻ってくる分を考えると月3千円くらいで終身医療保険に入れて、就業不能保険で働けない時に月々お金も出るようになっているのでそこまで悪くないですかね。今思えばあんまりよくわかってない時にそこそこちゃんとした保険に入ったのかなと思います。当時27歳くらいの時でしたかね。

 

 

この話に出てくるCさんという方は54歳ですが貯蓄が300万円ほどですが保険が沢山あるから大丈夫だろうとお考えだったようですが、実は保険が意外と役に立たないということを説明されて驚いたという状況のようです。貯金も保険も同時にと言うと運用利回りも保証内容も中途半端な感じになりますよね。逆にどちらもとろうとすれば当然、コストに跳ね返ると思うので全てをカバーしてくれるものはありません。

 

何かを良くすれば何かが悪くなるというのをしっかりと理解して、物事を組みたてた方がすっきりとシンプルなものになるので良いですよね。保険は保険で起こる可能性は低いが起こると大変なものに対する防御。貯蓄や資産を増やす運用は運用で利回りの良いものをと別々に分けてしっかり選ぶのが良いかと思います。

 

ぽん太
ぽん太

役割をしっかり分けて選びましょう。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました