次へ

AIが人間にとって代わるの無理。その理由とは・・・?

 

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

AIが人間にとって代わるの無理。その理由とは・・・?

 

 

人間のコスパが優秀すぎる

この動画でプレゼンしていらっしゃるのは株式会社SCHAFTの代表者である中西さんと言う方でずっと二足歩行ロボットなどを作っていたそうなのですが途中でAlphabetが買収してその後Alphabet内で二足歩行ロボットの事業が終了しその事業が解散となったようです。

 

人間の代わりに働いてくれるロボットやAIについては、ドラえもんのような未来の世界の話ですが最近はAIや自動運転などでこういった分野が少し身近に感じるようになってきていて一気に近未来のような社会が来そうな気がしますよね。でもAIや量子コンピュータも開発するAlphabetは人間の代わりに働いてくれるロボットを作ることはあきらめてしまったようです。

 

 

その理由が冒頭にも書いた通り、人間のコスパが良すぎてロボットでは代替するのは難しいということです。そもそも人間のような汎用性を持たせることは非常に難しいうえにそんなことをしたら非常に価格が上がっていまい、とてもじゃないけどビジネスとして成立しないそうです。人間のすごく一部分だけを代替することはできるかも知れませんがそれはすでに工場にあるロボットと変わらないですよね。

 

さて、私もITエンジニアなのでこちらのAIの方はどうかと言うとコンピュータは基本的には足し算と掛け算しかできないので今のAIと言うのは高速で統計を取っているにすぎず、人間の脳を代替するようなAIができるのは現状の科学では無理でしょう。何か大きなブレイクスルーがない限りは基本的にはデータベースを検索して統計を高速で抽出してくるだけのサポートツール以上のものはできないと思います。

 

なので今後もコンピュータの性能が上がってより人間の身近に、より役に立つツールが発展することは間違えないですが、高度な人工知能ができるということは近い未来にはないでしょうね。ちょっと残念ですが。

 

気持ち的には残念なのですが、AIに仕事を奪われる!みたいな謎な心配は当面することはないと思います。そもそもそれって一度産業革命の時に機械が人間から労働を奪うみたいな話はあったはずですが結局仕事は増える一方で仕事がなくなることはありませんでした。多少の仕事内容が変わったりするかも知れませんが。

 

なので、しばらくは今まで通り普通の生活が今後も続いていくんだと思います。

 

ぽん太
ぽん太

人間優秀すぎる・・・。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました