【超悲報】予定通り日本は景気後退へ。前期比年率3.4%の縮小。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

今日は米国市場はワクチン開発の期待やら、米国のディズニーが開園予定が立ったやらで米国株は大きく反発していますね。しかしながら日本は景気後退に突入してしまいました。増税した時点でほぼ、景気後退は確定であった感はありましたが、本格的に景気後退入りしたようです。

 

【超悲報】予定通り日本は景気後退へ。前期比年率3.4%の縮小。

日本経済、景気後退に 1~3月期は3.4%縮小 
経済規模世界3位の日本の景気後退入りは4年ぶり。日本の消費者は新型コロナウイルスだけでなく、昨年10年に8%から10%に引き上げられた消費税の影響もこうむっている。

 

日本経済の1-3月期のGDPは前期比年率3.4%の縮小となったようです。2019年10-12月期は7.3%減であったため、2四半期連続のGDPの縮小となり景気後退に入りました。景気後退局面は避けては通れないものですし10年に一度ということで仕方のないことでもあります。

 

しかしながら前期は消費税増税のせいであったりとちょっと人的にもう1四半期分どうにかできたような気もします。リーマンショック級がきたら消費税増税はしないという話だったのに増税後にすぐ来てしまうと言うのもちょっと皮肉なところです。

 

 

以前の私の記事でも既に景気後退は避けて通れないという話はしていましたね。日本はもう少しIT技術と金融系でどうにかできるところがあると思いますが、実際ITなどはアメリカ一強なところもあるのでここから更に成長するのは中々難しいような気もします。

 

 

日本がだめなら海外へ、IT技術の進歩で簡単に海外に投資ができる。

大幅な上昇を見せるNYダウ

今回の景気後退で米国との差を嫌と言うほど見せつけられましたね、すぐに減税の話が進んだり金融緩和や何よりも給付金のいきわたる速度があまりにも違いすぎて・・・。日本が1回目を議論しているうちにアメリカでは1回目の給付が終わって既に2回目の給付金の議論をしていたりと。

 

米国では個人の情報と口座などを紐づけておくのをあらかじめ準備していたのだとか。日本はマイナンバーもあまり浸透しないまま、カードを持っている人すら殆どいない状況。国も国民もIT大っ嫌いなんでしょうね。。。職業的には悲しい限りです。そんな私もマイナンバーカードを取得したのは最近ですがw品川区ではマイナンバーカードで申請せずに郵送の方が、給付までの速度が速いとか今の職員がダブルチェックで振り込んでいる状況だと全世帯に配るのに6年かかるとか。

 

 

仕事ではグローバルとか嫌いなんですが、プライベートではますます海外に目を向けていかないといけないなと思います。

 

ぽん太
ぽん太

住むには最高なんですけどね、日本は。

本日は以上です!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました