スポンサーリンク

ファミリーマート早期退職者募集に定員を超える応募の衝撃、おらのファミチキが・・・。

時事ネタ

こんにちわ!ぽん太です。

 

今日は私が一番利用するコンビニのファミリーマートで、早期退職者募集があり予定を上回る人数の応募があったようです。ファミマは私の実家の近くに30年近く前にできたところから、かれこれ30年の付き合いになります。

 

当時は赤い看板で、「こんなお店できたけどなんなんだろうなぁ?」くらいに思っていました。

ファミリーマート早期退職者募集に定員を超える応募の衝撃、おらのファミチキが・・・。

 

ファミリーマート 早期退職募集 全社員の14%余が退職へ | NHKニュース
コンビニ大手のファミリーマートは、24時間営業の見直しなどに伴う資金を捻出するため、40歳以上の本部社員の早期退職を募っ…

最近ファミマなどの大手コンビニは24時間営業にたいして、オーナー達が限界を迎え色々と今までの戦略を見直す必要があるようです。フランチャイズオーナーに無理を強いて築き上げてきたコンビニ王国が崩れかかっています。既に店舗数は国内で限界に達しつつあり中々成長は難しい業界の中で、加盟店の支援のための資金を捻出するための早期退職のようです。

 

2019年は様々な大手企業が早期退職や、無理やりの配置転換を進めたり事実上のリストラなんだろうなと思うような施策が実施されています。大手企業に入ったら安泰の時代はすでに過ぎ去り、大手に入ればそこでどんなポジションについて、自分自身が40年働き続けることができるのか?定年までここにいられるのか?という点が様々な面から考えさせられることになります。

 

・収益の柱となる部署に入っても激務だったら最後まで体がもつだろうか?

・定時に帰れる部署についてもものすごくつまらない仕事だったら?

・関節部署に入って定時で帰れてもリストラの対象にならないだろうか?

 

大企業に入れても、その後配属のガチャがありそしてそのガチャにあたっても、全ての心配ごとが解消されることは決してなく、仕事を続ける難しさに直面すると思います。個人的にはあんまり将来のことばかり考えずに今日と明日くらいだけのことを考えて生きるのがベストだと思います。

 

今日できることだけ、自分が変えられる未来だけを考えて足元をしっかり見ていくのが良いと思います。

 

 

常に新しいことをして、頭を柔らかく新しいスキルをとり続けよう

私も常に心掛けているのですが、35歳くらいからは段々新しいものを覚えるのが辛くなってきた気がします。特に音楽など新しい曲を聴こうとか思わなくなりつつあります・・・。体力も落ちてきて徹夜などすると1週間は引きずるようになりました。

 

しかしながら、36歳からブログを始めてみたり投資を始めてみたり1つ何かを始めるとそこから色々と世界が広がります。例えば、出版社に勤める友人からそんなにPVを集めるブログを作れたならうちの会社に来てサイトの運営をやってほしいと言われたり、若いころほど別の会社に誘われることはなくなりましたが何か新しいことを始めるとそこから世界が広がるんです。

 

仕事だけでは、中々新しいことができない人でも何か新しいことを始めたり新しいスキルを取りに行ったりすることは意外と難しくはありません。自分でGoogleで調べ物をして新しいことを始めて、悪戦苦闘して1つの成功を得る体験から課題を解決していくスキルが伸びたり、今まで関わることのなかった人と関わるようになったり、会社に誘われたりと案外どこから世界が広がるかはわかりません。

 

皆さんも是非とも新しいものにチャレンジしてみましょう!

 

ぽん太
ぽん太

まだまだ若いものには負けませんよ。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました