【つみたてNISA】楽天カードで楽天VTIに積立投資をしました! 祝、楽天VTIの純資産額800億円突破。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

今日は2月1日なので楽天カードでの積立投資が注文される日です!楽天カードだと1日しか選択できませんが今月はコロナウィルスへの懸念で円高株安方向に振れているので丁度良いタイミングだったかなと思います。

 

あれ、なんか熱っぽいんですが風邪ひいたかな・・・。

 

楽天カードで楽天バンガード全米株式投資信託に積立投資をしました!2月の積立状況です。

ということで、楽天VTIに投資が自動で行われています。何もせずに勝手に買い付けてくれて楽天カード決済なので1%ほどのポイントがバックされます。買付け時に手数料を取るような仕組みと違って買うと5万円分までは、お金が戻ってくるという神サービスになります。

 

初めて楽天カードでの投資信託買い付けが可能であることをこの記事で知った方は是非とも調べて挑戦してみてほしいと思います。全米株式やS&P500に毎月カードで積み立てるだけで20年ほどで年金2000年問題もクリアできる可能性が高いです。複利による掛け算の効果はかなり恐ろしく、仮に平均である7%の年福利効果があった場合は20年目には約2500万円に到達しています。30年以上時間があればもっと少ない金額でも2000万円には到達する可能性が有り、誰でも時間さえかければできる投資なので万人にお勧めできます。

 

積立設定をして放置するだけで、簡単に実現できるので何も手間もかからずむしろ何もしない方が良いくらいの感じでお金が積みあがっていきます。ポイントは、いかに株価が下落しても手放さず市場に居続けることです。暴落が急に来るように、上昇相場と言うのも急に来ますので積立設定をやめてしまうと上昇相場の恩恵が受けれなくなってしまう可能性があることをお忘れなく。

 

暴落の時はすごくニュースなどで騒がれますが、上昇している時は殆どニュースなどでは騒がれません。GPIFでの年金運用も暴落した時は騒がれますがトータルでは圧倒的に+収支になっていることをお忘れないように。

 

 

楽天VTIの純資産額は800憶円突破へ!

さて、私が投資しているのは楽天VTIでバンガード社のVTIと言うETFと連動する投資信託です。これを買い始めた当時は現在とは少し異なる状況がありました。現在はSBI・バンガード・S&P500とeMAXIS Slim S&P500が米国へ投資するには手数料が0.9%程度と最安値になっています。楽天VTIは0.15%程度と手数料では少し劣後してしまいます。現在ではeMAXIS Slimシリーズに投資していくのが最適解ではないかなと思います。

 

楽天VTIは全米市場のほぼすべての3600銘柄を購入できますが、S&P500は優良企業500社のみになります。楽天VTIのS&P500は中身の約90%を占めているので殆ど同等のものとなっており中身については好みで選ぶ程度に考えておくのが良いと思います。

 

さて、私が投資を始めた時は純資産残高200億円程度だった楽天VTIが1年経った今では純資産残高800億円となり投資信託の純資産残高は1年で4倍近くなりました。楽天証券の中でも買付金額はいつも上位におり、手数料が最安ではなくなった今でも人気の商品に間違えないですね。

 

ちょっと残念なのは基準価格が下がると積立残高が減ってしまっているので売却している方がいることです。長期保有向けに作られているので少しの変動では売却したりしないようにしましょう。今はNYダウが29,300ドルから28,200ドル程度まで下落してきていますが、約3%-4%程度の下落となるのでまだまだ暴落と言うには、軽い下落であり心配するほどではないと思います。

 

継続して投資を続けていきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

コツコツ積み立てて年金2000年問題をクリアしていきましょう。

 

本日は以上です!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました