スポンサーリンク

【早期退職】業績好調な企業でもリストラ。2019年の有名企業の早期退職を一覧化しました。

仕事の話

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

2019年は、各企業積極的に早期退職を募集しているようです。これから来る不景気に向けて、資金があるうちに特別損失として計上したい感じなのでしょうかね。45~60歳の役職にはついているけど生産性のない人たちが企業業績を圧迫しているのは明白なので、そこをスリム化しないと海外企業と戦えないんでしょうね。私ももうすぐ40歳が見えてきているので心配です。

 

「XXはXXだからできない」という甘えを捨ててなんにでも取り組んでみるべきなんだろうなと思っています。

 

業績好調な企業でもリストラ。2019年の有名企業の早期退職を一覧化しました。

いかが今年早期退職を募集している企業の一覧ですね。有名どころのみの抜粋になるかと思います。

企業名内容
味の素50歳以上の管理職100人
LIXILグループ募集人数は定めていない
ファミマ希望退職800人募集
オンキヨー100人の希望退職を募集
アパレル販売のラピーヌ40名の希望退職者を募集
東芝希望退職414人が応募
サンデンHD希望退職200人を募集
JDI白山石川の希望退職500人
レナウン希望退職募集 全社員の2割弱→中止
TATERU早期退職160人を募集
鳥居薬品希望退職に281人が応募
JDI希望退職1200人
コカ・コーラ販社希望退職に950人
協和発酵キリン希望退職に296人
昭文社希望退職に96人が応募
アルペン希望退職に355人応募
富士通2850人が早期退職 営業・エンジニアに配転も
鳥居薬品希望退職者281人を募集
協和発酵キリン希望退職者を募集
カシオ初の早期退職実施 700人対象
エーザイ早期退職に300人

カシオが初の早期退職者を募集していたり、ここにはないですが2018年の最後の方でNECが2000人以上の早期退職を実施しています。あ~と納得する会社もありますが、ファミマとか味の素とかLIXILとかも早期退職を募集しているんですね。結構恐ろしい世の中になったなと思います。

 

何よりも国内は人口減で若い世代を死ぬほど働かせて、上の世代に高い給料を払っていくほどの体力が今の日本企業にはなくなってしまっているんだろうなと思います。そもそも利益を追求するうえでは生産性の落ちた人を退職させるのは至極当然な気もします。終身雇用なんてものはもうすでに、日本には存在しないんだなと改めて思いました。

 

今年は早期退職者募集が久々に1万人を超えたようです。好景気なのにね。

主な上場企業 希望・早期退職者募集状況

各企業は、完全に不景気を見越したモードに入っているんですかね。今年はググっと早期退職募集人数が上がってきています。一覧化しても結構見たことある会社がどんどん退職者を募集しているのがわかりますね。そもそも終身雇用は、経済が成長しているからできたこと、更に最近は海外との競争が激化していてサクサク、リストラができる海外企業とコスト競争で戦うために、やはり高給取りを切っていかないといけないんだなと感じますね。仕事の能力のピークって30~40歳くらいまでかなぁと思います。日本では一応リストラはできないことになっているので、早期退職に応募さえしなければ働き続けられるはずなので、自身がない人はじっと耐えるのも手ですね。

 

 

転職について

早期退職が多い反面、人手不足も深刻化しているので、採用側も大手企業でしっかり経験を積んでいる40~50歳に管理を任せたいという中小企業なども沢山あると思います。弊社でもそういった方を採用しているのでしっかりとしたスキルがあれば、40代以降でも転職自体は可能だと思っています。

 

転職に関しては、直接応募や人脈での転職がおすすめであんまり転職エージェントは利用しない方が良いと思います。彼らも手数料ビジネスなので、保険の窓口で投資するのと一緒だと思います。普段から、友人や退職者とはつながりを広げたほうが良いですね。退職者の人とは必ず連絡先を交換するようにしています。今の会社もそういった縁ですしね。PV数あるのブログを運営しているとか、そういった経験も転職などでは意外と役に立ったりするのではないかと思います。

 

未来のことはわからないけど、今何をすべきかはよく考えたほうが良いと思います。どんな会社で働きたいかよりも何を自分がしたいのか、そのためにどの会社の仕組みを使えばそれが達成できるのか?今の会社の文句ばかり言わずに、今の会社に何をもたらすことができるのか、何をもたらしたのか。という軸で考えてほしいと思っています。しっかりとした経験と成果を持っていれば割とどんな年齢でも転職できるんじゃないか、私は最近そういう風に考えています。

 

自分に自信をもって、頑張ってほしいと思います。

 

 

ぽん太
ぽん太

怖い世の中ですが、投資もブログも仕事も、私は粛々と今自分にできることを積み上げていこうと思います。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました