次へ

4000万もお金があると真面目に働く気をなくすよな!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

4000万もお金があると真面目に働く気をなくすよな!

最近、職位が少し上がってしまい会社で一番大きなエンジニアの組織を率いることになってしまいました。それでもうちの会社は精神的な辛さはあるものの、他の企業よりは大分良い労働環境で働けると思います。でも週5勤務で毎日8時間、残業も少しあるので月間10-20時間くらいの残業をして真面目に働くのも贅沢しなければだんだんやる気が無くなってきますね。

 

会社員は所詮、駒みたいなもので自己表現など到底出来ないですし管理職などみんなの象徴的な存在、自分で色々やることも出来ずエンジニアでもなければ何なのかよくわからない存在になってしまいます。エンジニアリングマネージャーとか言えば聞こえは良いし需要も沢山あると思いますが人にやらせるよりも自分でやりたい方なのであんまり症に合わないんですよねぇ。

 

冒頭に複利計算のサイトの計算結果を張りましたが、約4000万円の資金が年利5%で回った場合に20年後には1億年になりますから、もう何もしなくても58歳の時には億ってしまう計算になっています。この通りいくのかはわかりませんがもう58歳でこれだけお金があればそこまで真面目に働く意味もないんじゃないかなと思ってしまいますね。週休3日制とか私にとっても向いている気がします。

 

 

 

更に今だと20万円くらいの積立をしていますのでこれを加味してみると大体11年と半年くらいで1億円を突破するようになってしまうので1億を超え始めたら引退が見えてきます。50歳くらいの時にはアーリーリタイアを考えているかも知れませんね。普通の会社に勤めて半分嫌だなと思いながら働く会社員を続ける理由が無くなってくるので思い切ってEVを作る仕事とか興味がある仕事に自分の人生を振り向けられるようになるかも?

 

精一杯生きるだけで、家族が居ればそれだけでも十分人生は幸せになれると思うのですがお金がある程度たまって自分の好きなことが出来ればより幸せですよね。何かやりたいことができて予定通りお金が貯まれば50歳以降は何か自分の好きなことをしてみるのも悪くないのかも知れませんね。

 

ぽん太
ぽん太

投資は夢が広がりますねぇ。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました