次へ

【悲報】40代男性、パチンコで2億円負けてしまう。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】40代男性、パチンコで2億円負けてしまう。

ギャンブルは習慣化してしまうと、なかなか止められないようだ。パチンコを子どもの頃からしていたという40代後半の男性が、これまでの収支について語った。

「現在はスロットにはまってますね。昔は羽根物にはまってたけどもう今の時期はスロットしかないですからね、それに出ないし。負けてる計算をしたら2億くらいは使ってるね」

男性の投稿によると、パチンコをはじめたのは驚くことに小学生の頃だという。

・・・中略

「これからもパチンコは行き続けるね死ぬまでね。趣味がそれしかない、だから絶対に変わる事は無い」

パチンコ依存症ですかね。パチンコとかパチスロはお金がない時に行くととても楽しいものでしたが、ある一定以上のお金があると5万円とか10万円とか勝っても特に何か使いたいものがないので今ではもう行っても全然面白くなくなりました。20代の時にパチスロをやっていた時代がありましたが私はどちらかと言うと負けていましたが、楽しくて毎週パチンコ屋に行っていた時期もありましたね。

 

パチスロとかでガチで勝ちに行くには仕事みたいになってしまうので、大変ですし今は規制が厳しくなってとてもじゃないけど効率よく勝てなくなってしまいました。昔は客が勝てるイベントとか沢山やっていたんですけどね、パチンコも閉店で確変状態であれば次の日も継続して確変が打てたりと保証が付いているお店もありましたが今は問答無用でリセットされてしまいます。

 

もう今のパチンコとかパチスロで勝とうとすると大変すぎて、普通に働く方が早いくらいだと思います。

 

 

この記事の男性の方は、そんな環境の中でもパチンコ屋さんに通い続けて2億円負けているそうです・・・。小学生の頃から両親と一緒にパチンコ屋に通っていてそのまま大人になっても通い続けているようですね。この方の年収はフリーランスで100万円らしいのでいったいどうやってそこまでの資金を捻出しているのかはわからないですが、元々はすごく財産を持っていてそれをつぎ込んでいるのかも?知れません。

 

地元の地主とかでお金が沢山勝手に入ってくるような人なら毎日パチンコ屋で散財する生活も良いかも知れませんね、のめり込んでいる時は楽しいですから。もしくは、うまく立ち回れて勝てる人ならパチンコは続けても全く問題ないと思います。しかしまあ、パチンコ屋に通って時間も使ってお金も減っていくようでは引退した方が良いのは、火を見るよりも明らかですよね。

 

ぽん太
ぽん太

最初から触れないのが一番な気がする。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました