次へ

米3月雇用43.1万人増で米国経済は堅調。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

米3月雇用43.1万人増で米国経済は堅調。

[ワシントン 1日 ロイター] – 米労働省が1日発表した3月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月より43万1000人増加し、堅調な伸びを示した。また失業率は3.6%と2020年2月以来、約2年ぶりの水準に改善した。2月の失業率は3.8%だった。

賃金上昇も再び加速しており、米連邦準備理事会(FRB)が5月に政策金利を0.5%ポイントと大幅に利上げする下地となった。

2月の雇用者数の増加幅は、当初発表の67万8000人から75万人へ上方改定された。3月の市場予想は49万人増。ただ、20万人増から70万人増まで幅があった。

今日は米国の雇用統計でしたね。米国の失業率や雇用者数は堅調な推移をしているようで米国経済は底堅い感じで動いているように思います。ただ最近は逆イルード現象が起きているようで再び景気の後退が起きるのではないかと危ぶまれている面もあります。

 

2020年のコロナショックの時も事前に逆イルード現象は2019年の3月に発生してました。ほぼブログ開設当初に書いた記事がありましたので貼っておきます。懐かしいです。この1年後にはコロナショックが発生してリセッションとなったわけなので逆イルード現象が発生してから1年くらい後に景気後退が来るというのは間違えではないようです。

 

 

ただ、この2019年の時も逆イルード現象が発生してから1年ほどは株価が上昇していたので今すぐに株を手放したりするべきではないと思います。この後一体株価がどこまで上昇してからどのくらい下降するのかは全く予想することが出来ないので結局変なところで手放してしまうと機会損失も大きいので。

 

何にせよ雇用統計が堅調だったので、しばらくは米国経済は堅調に動いてくれそうで今後もまだ株価に上昇余地はありそうです。しかしながら1年くらいしたらまたXXショックみたいなことが起こるかも知れないので心構えは必要そうですね。今日は用事をしてたら遅くなってしまったので手短に終わりたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

来年くらいにまた、サーキットブレーカーを見れるかも?

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました