次へ

エポスカードさん、ピンチ回避ボタンを実装してしまう。もう終わりだよこのく・・。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

エポスカードさん、ピンチ回避ボタンを実装してしまう。もう終わりだよこのく・・。

漫画のワンシーン【画像提供:ちくまサラ(chikuma_sara)さん】

漫画のワンシーン【画像提供:ちくまサラ(chikuma_sara)さん】

どんなカード会社でもそうですが、カード会社は何としても金利が取れる分割払いや特に無間地獄にはめ込める可能性のあるリボ払いに誘導したがりますよね。私はJCBカードと楽天カードですがどちらもリボ払いに設定するとポイントなどがもらえるキャンペーンをいつもやってます。

 

リボ払いの一般的な金利は実質年率15%程度のようですが、株式投資の平均年利が5%程度でS&P500が実質7%程度と言うことを考えると株式投資でも到底稼げないような金利がリボ払いをすることによってのしかかりますね。しかも月々の返済額をそこまで高くしていなければ無限に金利のみを払い続けるという無間地獄に落ちかねません・・・。

 

お金を貯めるのも習慣ですが、借金をするのも習慣化してしまうと大変なことになります。貯まり始めると雪玉を転がすようにとんとん拍子でお金が増えますが借金をする方向にも同じようにとんとん拍子で転がってしまうと転落が始まってしまいますね。

 

 

リストラされる前は責任ある仕事も任されていて、月収も30万円ほどありました。

でもそれが途絶えてしまい、生活費のためにカードでキャッシングするようになったのです。

すると、あれよあれよという間に30万円の枠いっぱいまで借りてしまいました。

でもそのときは、「リボ払いだったら、月の返済もせいぜい1~2万円だから大丈夫だろう!」と安易に考えてしまったんですよね・・・。

本当か嘘かはわかりませんがリボ払いなら月々少額の返済だから大丈夫だろうと最初に借金をしたが最後で、このあとずるずると借金を重ねてクレジットカードを作ってから20歳から40歳の約20年近くを借金の返済に充てることになってしまったようです。

 

借金も資産形成も要するに習慣と言うことですかね、株を買うのもなれてしまえばポンポン買えますが最初は心理的なハードルがありますが、一度やってしまうと次は簡単にできてしまうもの。借金への心理的なハードルは高いままにしておきたいですよね。

 

ぽん太
ぽん太

金利が1%とかならジャンジャン借りたいんですがね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました