次へ

世界上位1%が40%の富を独占、もう終わりだよこの世界。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

世界上位1%が40%の富を独占、もう終わりだよこの世界。

 

 世界上位1%の超富裕層の資産が今年、世界全体の個人資産の37.8%を占めたことが、経済学者ら100人超による国際研究で分かった。下位50%の資産は全体のわずか2%だった。コロナ禍で落ち込んだ景気への刺激策で株式などの資産価値が急騰、格差が一段と広がった。

 特に最上位の2750人だけで3.5%に当たる13兆ドル(約1490兆円)超を占め、富の集中は鮮明。研究報告書は「不平等は今後も広がり続け、巨大な水準に達する」と懸念し、富裕層や巨大企業への課税強化が不可欠だと訴えた。

世界の富の独占が進んでますね。例えば正直今から私がウォーレン・バフェットに追いつくことは出来ないと思うのと同様に今現在資産がある人にただの一般人が追い付くことは不可能ですね。資産運用とかもしっかりやっちゃってたらもう追い付く術は事業で1発あてるしかありませんがそれもTESLAレベルで当てないといけないので相当困難な道のりだと思います。

 

桃鉄とか100年設定でやるとわかりますが、富が1位に集中してもはや誰も追い付けず貧困になったやつは何やってももう貧困のままでどうにもなんないんですよ。最後はやる気をなくしてやめてしまうという状況になってしまいます、実際の世の中は上位1%の人がお金を吸い上げるのに対してどうやって一般庶民のやる気が無くならない程度に、中流階級を持ち上げていくかが勝負所だと思うんです。

 

 

その役割を担うのが政府で、累進課税とかで還元しているはずなんですけどね。特に日本の場合は相続税が死ぬほど重いようで6億を超えると55%も持っていかれてしまうようです。相続するだけで半分取られてしまうのでは大変ですよね、現金なら良いのですが不動産とかで相続が来ると相続された側は売却して現金に変換しないともう相続税払えないですよ、大富豪の子供とかはそれだけでも大変そう。

 

かのウォーレン・バフェットは子供には5000万円をすでに渡したようでそれ以上は渡さないみたいですね。5000万円あれば何でもできるからそれ以上は渡さないようです。確かにバフェットの資産である11兆円を相続されても意味わからなくて正常な判断が出来なくなりそう・・・。お金や資産は持ちすぎても悩みがありますし、持たな過ぎても悩みができるという不思議なものだと思います。

 

ぽん太
ぽん太

私も富豪の子供に生まれたかった。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました