次へ

たった5つの見直しで月1万円貯蓄する方法!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

たった5つの見直しで月1万円貯蓄する方法!

生活感覚はほとんどそのままで、あまりガマンもせずに毎月1万円が貯められるとしたら?
きっとあなたの人生は大きく変わるはずです。毎月1万円を残すことができれば年12万円貯まります。5年がんばれば60万円、10年で120万円です。10年貯められた人はおそらく毎月2万円の貯金にしたり、ボーナスから毎回6万円貯められるようになりますから積立ペースは2倍になります。20年後には360万円以上になるはずです。

こういう記事個人的には好きです。月1万円を積み立てに追加できれば将来大きなお金になる可能性があるので是非とも考えてみてほしいですね。

見直し1:スマホ契約の変更~格安スマホ

まず最初にスマホの契約変更、私はahamoに契約していますがさらなる格安SIMに変個数ればまだ余裕で1000円は下げられます。各社で出ている10Gで1980円くらいのやつにしたり5Gで980円もあるかな。もっと値段を下げようと思えば下げれるので固定費を下げることができるので大きいですよね。

見直し2:電力会社の変更~電力自由化

電力会社を買えると数%程度電気代が下がるようです。私は東京ガスで電気とガスをセットでやっていますが両方合わせて1万円行かないくらいかな。ポイントもつくので東京電力よりも少しお得になっていますかね。ENEOS電気にすると今なら楽天ポイントが付いたりもするので変更するだけでもお得にポイントがもらえます。

 

 

見直し3:衛星放送やケーブルテレビの解約

ケーブルテレビとか衛星テレビって私はあまり使ったことがないのですが、契約しているのであればNetflixとかに置き換えるだけでも値段が下がるようです。Netflixは月1000円程度からだと思うので大分得ですよね。私はYouTubeとamazon primeを見ているのでケーブルテレビなどは契約していないんでこの手は使えないですね。

見直し4:インターネットプロバイダーは解約する

最近は在宅勤務が流行っているので光回線必須でしょうか?そもそもPCでインターネットしないなら不要なので解約するのはアリです。また最近は1Gの光回線が無料でついてくるマンションなんかもあるのでそういったところに住めば一応無料でインターネットが使えますね。うちはケーブルテレビのインターネットを利用していますがそこまで早くない割には高いので辛いですね。

 

見直し5:コンビニ原則禁止令を出す

在宅勤務を始めてからコンビニと、自販機の飲み物を買わなくなったので一気にお金を使わなくなりました。そもそもコンビニに行かなくても生活にほとんど支障がないので元々無駄だったんですね・・・。お菓子とか飲み物とかをついつい買ってしまって500円くらい使ってしまうのでコンビニに毎日行くと月々1万円くらいの出費になってしまいそうです・・・。

 

ぽん太
ぽん太

うまく整理がついてお金が貯まり始めると、一気に飛躍できるようになりますね。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました