次へ

マイホームや高級車で幸福度は上がらないと判明した模様。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

マイホームや高級車で幸福度は上がらないと判明した模様。

マイホームを買っても幸せにはなれない?

宗氏の研究(2)によると、「どのような建物に住むか?」ではなく、「どのような地域に住むか?」が大切だということですね。自然災害の被害を受けづらい場所に住んでいる限りは、基本は、家のゴージャスさよりも、地域性を重視した方がよいと言えるでしょう。
彼の研究でもっとも興味深いのは、「借家ではなくマイホームを買っても、幸福度は高まらない」という点です。

ものを買うというのは結構喜びが大きいですよね。車を購入すると納車までの間ドキドキしながら待つことになりますし、新しい家に引っ越すときはワクワクしながら引っ越しますよね。でもその高級車を購入したり高価なマイホームを購入しても幸福度は高まらないという研究結果が出ているようです。

 

家の場合は、どういう建物に住むかではなくてどういう地域に住むかで幸福度が変わり、車も車自体を手に入れることは効果があるそうですがどういう車に乗るのかについては意外と幸福度は上がらないそうです。車が趣味で好きで好きで仕方ない車に乗っているとかなら話は別だと思いますが、案外興味がなければカローラに乗ってもレクサスに乗ってもそんなに幸福度は変わらないようですね。

 

 

この辺りは年収600万円くらいでで幸福度が頭打ちするのに関係していそうです。年収600万円あればマンションを買えるくらいの年収になりますし、車も持てますもんね。私は綺麗なマンションも欲しいと思うし、高級な車(ポルシェとか)に乗りたいと思いますし、どちらも持てば満たされるものもあるかなと思います。なので、特に賃貸で軽自動車に乗った方が良いとは思いませんが。

 

この記事から考えても、お金で物品を購入することで幸福度を向上させることには限界がありそうです。ラットレースで良い家に住んで高級車を乗り回すことで上げられる幸福度には限りがあるというか。しかしながら大量のお金があれば嫌な仕事などはやらなくて良くなるので大量のお金があれば嫌なものから離れることができるのでそういう方向性では幸福度は上がるかも知れません。

 

どちらかと言うと、いつでも逃げることができる、いつでも一旦やめることができるなどの気持ちの余裕ができると大分人生が楽になりそうな気がします。

 

ぽん太
ぽん太

いつでも仕事を辞めれる状態で働きたいですよね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました