次へ

え、お金持ちは毎日お金のことを考えているの?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

え、お金持ちは毎日お金のことを考えているの?

本当のお金持ちは、お抱えのフィナンシャル・アドバイザーがいますので、「売りましょう」「買いましょう」という連絡がそのつどきます。また、いわゆる富裕層と呼ばれる人たちは、つねに利益の出そうなセクターを探しているので、厳密な資産計画は立てていない人がほとんどです。つまり、見直しもつねに行なっていると言えます。お金を持っている人は、凡人よりもお金儲けに目ざといので、365日情報収集をしています。

反対に、貧乏になる人は、時期を決めて定期的に見直しをします。あるいは年末年始で1年間のパフォーマンスを検証し、次はどうしようかと考えます。いわゆる「リバランス」ですね。これは資産を減らすリスクの高い人の行動です。

なんか怪しい記事を見つけてしまいました。この記事の締めくくりは

本当に増やそうと思うなら、毎日天気予報をチェックするように、相場という天気も毎日チェックし、都度見直す必要があります。

というような締めくくりになっていますね。まず第一に毎日相場をチェックして、頻繁に売買を繰り返すと税金と手数料で死ぬっていう事が全く触れられていないような気もします。私は本当の超富裕層ではないので本当は富裕層の方たちは私たちに一切ばれたり情報が漏れたりしないように毎日専属のフィナンシャルアドバイザーから連絡を受けているのかも知れませんね。

 

この記事がどこに誘導したいのかわからないのですが、日々トレーダーのように相場をチェックしてプロの言う通りに売買を繰り返せば、お金がどんどん増えていくということなのですかね~。投資の神様と言われるような人たちの言っていることとも異なりますし、インデックス投資などの市場平均と比べてもそこまでパフォーマンスが出るとはあまり思えないですね。

 

 

基本的にインデックス投資であれば、年1度の現金等と株式のリバランスで十分事足りるはずです。毎月の積立投資で徐々に投資していくのかもしくは、現金で貯めておいて年初に一括リバランスでもそこまでパフォーマンスに差はないはずですね。貯蓄をドルコスト平均法などで投資していくのは微妙かも知れませんが。このブログを読むような投資勢はこんな記事に惑わされることはないと思うのですが私も初期の頃なら乗ってしまうかも知れませんね。

 

基本的にどのセクターが今後良くて、どのセクターが悪いのかは蓋を開けてみないとわからないと思います。これは儲かっているのかどうかよりも現在の期待値と未来の価値が上方にぶれるか下方にぶれるかというところを予想しないといけないので。それでも今後もITや医療などは強い展開が続きそうですけど。まあ、変な記事を読んでぶれたりせずに落ち着いて投資していきたいですね。

 

ぽん太
ぽん太

インデックス投資でも十分お金は増えていきますよ。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました