次へ

【番外編】ワクチンの職域接種に行ってきました。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【番外編】ワクチンの職域接種に行ってきました。

職域接種とは

(1)地域の負担を軽減し、接種の加速化を図るため、賛同する企業や大学等において職域単位での接種を可能とする。
(2)医療従事者や会場等は企業や大学等が自ら確保し、自治体の接種事業に影響を与えないこと。

昨日、モデルナ製ワクチンの職域接種に行ってきました。私の務めている会社の取引先のご厚意で空いている枠であればうちの社員もOKということなので水曜日に予約して木曜日に受けに行くというかなり速いペースで1回目を受けることができました。ワクチンは一応1回受けただけでも個人差はあるものの効果があるということなので、これで私はコロナウイルスの脅威からはある程度解放されたことになります。

 

ワクチン接種に必要なのはこれらのアイテムです。

・事前に渡される問診票

・自治体から送られてくる接種券

・身分証明書

用意すること自体はとっても簡単でした。コンビニで問診票を印刷したくらいです。これらは前日に準備してファイルに入れておくと当日バタバタしなくて良いですね。身分証明書は私は免許証で受けられました。

 

 

当日は会場の予約システムで予約した時間に行って、そこの職員の方の指示に従って並んで事前の診察を受けて、インフルエンザの予防接種くらいの感じで一瞬チクッとする注射を受けてそれで15分くらいで終わりました。注射も最近は健康診断の採血の注射の感覚が強くてもっと痛い印象でしたが私はあんまり痛くなかったし、思ったよりも一瞬で終わったからちゃんとワクチンが入ったのか心配になるレベルでした。

 

当日は激しい運動とかはしないで少し安静にしておいてくださいと言われる程度でこれもインフルエンザの予防接種くらいの感じですかね。打ち終わった後に15分ほど、体調が悪くならないかを確認するために座って待たされるので一定時間が経過したら帰宅してOKです。もうちょっと物々しい感じかと思ったらとても簡単な感じでした。

 

さて、翌日の状況ですが注射した部分が筋肉痛みたいになってちょっとだけ痛いです。動かしたり押したりするとちょっと痛いのですが日常生活にはそこまで影響はないかな。というレベルですね。重いものを持ち運んだりとか左腕をすごく使う仕事だとちょっと辛いかも知れません。この辺は個人差あるとおもいますけど。

 

コロナウイルスは人の組織を破壊しに来るみたいで嗅覚が無くなって戻らないとか、心臓関係に少し後遺症が残ったとか色んな事が言われていますね。なので、ワクチンも副作用はあるかも知れませんが私はさっさとワクチンを受けてコロナウイルスの脅威からある程度解放される方が利益が大きいと考える方です。30代、40代の方たちもそろそろ通常の自治体での接種がくると思いますので、受けれる方は是非受けてほしいと思いました。

 

ぽん太
ぽん太

周りで何人か受けているけど今のところ誰も副作用は出てないようです。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました