【超絶悲報】夏のボーナスが大幅減少(涙)もう終わりだよこの国。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【超絶悲報】夏のボーナスが大幅減少(涙)もう終わりだよこの国。

 15業種104社の平均金額は84万1150円と去年から7%余り減少し、リーマンショックの影響を受けた2009年以来の下げ幅となりました。

特に自動車と非製造業では10%を超える大きなマイナスとなりました。  来月下旬に最終集計結果が出る見込みですが、経団連は「新型コロナの影響で業績が悪化した企業が多いので、より厳しい数字になる可能性が高い」としています。

夏のボーナスが減少しているようです。皆さんの賞与はどうだったでしょうか。私の賞与は7月の中旬なので金額は発表されていませんが、業績が従来通り毎年2~3割くらい伸びているので例年通りであると思われます。そもそも年俸制みたいな感じで年収が14カ月分に分割されて1か月に成果が少しかけられて渡されるためそもそも3桁とかを貰っているわけではないです。

 

以前大手企業に勤めていた時でも30歳だとこの平均という数値には届かず、この平均値を貰っている輩はいったい誰なんだ?と思いながら働いていました。当時は残念ながら残業を年間1100時間以上してお金を大量に稼いでいたんですけどね。疲れすぎていまいち投資とかに気が回りませんでした。

 

 

皆さんは無事に例年通り賞与は出たでしょうか。コロナの影響を強く受けた業種は結構厳しいかも知れませんね。サラリーマンであると会社の業績が悪くなってしまうとどうしようもないところがあります。リーマンショックの時は60万円くらいもらっていたボーナスが10万円になって涙ながらに転職をした記憶があります。

 

サラリーマンである以上会社に一定以上の変なこだわりを持たなければ、業績が悪い会社を辞める自由というのもあります。あくまで契約関係で自分の意志で契約を解除することは当然の権利になるので。2週間前に言えば会社に何か言われても法律上は特に問題なく退職することができます。

 

すごく業績が悪くなってしまったり、業績が悪くなって雰囲気がすごく悪くなっていたりしたら無理せずに転職というのも選択肢かも知れませんね。その時は、株価が好調な業界がそのまま業績の良い業界なので株の知識が役に立つかも知れませんね。

 

ぽん太
ぽん太

ボーナス60万円が10万円は泣きました。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました