次へ

フィリップ・モリスが日本から紙巻きたばこ撤退!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

フィリップ・モリスが日本から紙巻きたばこ撤退!

「マールボロ」や「ラーク」などを手掛けるたばこ大手の米フィリップ・モリス・インターナショナル(PMI)は、10年以内に日本で紙巻きたばこの販売から撤退する方針を表明した。2020年の改正健康増進法施行で飲食店で食事しながら紙巻きたばこの喫煙ができなくなるなか、国内シェアで7割を握る加熱式たばこに注力する。

フィリップモリスが日本から10年以内に紙巻きたばこを撤退するようです。最近日本では恐ろしく締め上げられてきたタバコですが、ついにフィリップモリスは紙巻きたばこから撤退してしまい、アイコスなどの加熱式タバコに注力するようですね。それは加熱式タバコが売れている証拠でもあると思うので悪いことではないのかなと思います。

 

そもそも加熱式タバコの方が、本体代金と紙巻きたばこと変わらないタバコ代金を支払うことになるのでより多くのお金を喫煙者に支払ってもらうことができます。更に喫煙者としては室内で吸っても壁が汚れなかったり匂いが少なかったりと良いことも多いので喫煙者と企業では良いことになるのかなと思います。しかしながら、アイコスも独特なにおいがするので、アイコス自体が嫌いだという人も多く匂い問題についてはアルコールとかよりも問題が多いと思います。

 

アルコールについては私の知り合いの超富裕層の方はアルコールは体に悪いと言い切っていたので私もあまり接種しないようにしていますが、この辺の嗜好品については常に賛否両論ありそうですよね。

 

 

ここ最近は、小型ハイテク株が暴落していたりapple等はあまり調子が良くなかったりという中で、たばこ株は躍進しているように感じます。私はBTIのみ保有していますが含み益で配当金も年間8%も出るのでとても良い投資になるかなと思っていますが、投資というのは期間を切り取ってみると本当にわからないものですよね。

 

エクソンモービルなどもここ数年は調子が悪かったですが、コロナショックの大底の30ドル台の時に購入しておけ場爆益の上に非常に大きな配当金までもらえるという中々良い投資になるわけですから難しいものです。みんなに叩かれている時に変に動かずにずっと方針を買えない方が投資としては良い結果を得られますよね。

 

今後タバコ株がどうなるかはよくわかりませんが、発展途上国などでは皆吸っているのでまだ安全かと思っています。これからも周りに振り回されずにマイペースに投資を続けようと思います。

 

ぽん太
ぽん太

ついに紙巻きたばこがなくなるのかー。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました