次へ

お金に苦労する人の習慣?お金の心配から解放されよう。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

 

お金に苦労する人の習慣?お金の心配から解放されよう。

この記事によるとお金が無くなってしまう口癖というのがあるようです。そもそも現状やお金に対して不満が多いと、良くなる運のようなものを遠ざけてしまったり、本当は少額でも投資していればお金が増えていたかも知れないチャンスを逃してしまうなど状況が好転しなくなってしまいます。

結構口癖や日々の行動などは幸福や資産を築いていくのには大事だと思うのでここでは悪い例を紹介したいと思います。

 

お金さえあれば、大学に行けた、資格が取れた、恋人ができた、やりたいことができた。

私も20代の頃はお金がなく、社会的な地位もなく何もなくて焦っていたと思います。貯金が0に近い状況になったり色々とあがいていました。幸運か不幸かわかりませんが大手の激務企業に就職したことでお金の悩みはなくなりますがお金がないとお金がない状況に対して弱音を吐きたくなりますね。

 

転職、節約、共働きなどお金を貯めるための最初の一歩はあがくしかないでしょう。やろうと思えば稼げるようにはなるものですね。

 

 

親のせいで、成績が悪い、性格が悪い、健康でない、貧乏でいる、コネがない。

親のせいで・・・は私は生まれたときから両親がいないので一度も言ったことがないのですが、ご両親がちゃんとしてる家庭がうらやましいなと20代の頃は思っていました。親のコネ、資産で生きている人は本当にうらやましいですし人生勝ち組ですよね。かといって何はなくともゼロからでも少しずついろいろ築き上げれるものです。

 

生活にはお金がかかるから (人並みの家賃、普通の自動車、そこそこの教育、当たり前のぜいたく)

豪華な家、自動車を諦めるとお金が一気に貯まるようになると思います。最近の新築マンション・一戸建ては純白の城のようなものだったり建材や技術の向上で非常に素晴らしいものになっています。金利も低いので住宅価格も上がっていますが本当に新築住宅などは羨ましい、カースペースに自家用車2台止めて趣味に生きたいと思うものです。

 

我慢すれば貯まりやすくなりますが、我慢しなければ豊かな生活を送れる可能性があります。何を贅沢して何を我慢するのが幸せなのかよく考えないといけないですね。

 

政治が悪い、財界もだらしない、こんな世の中じゃ自分の投資が冴えないのも仕方ない。

何かあった時は国が悪い!の一言で解決です!とはいえ国のせいにしていても何にもならないですよね笑

 

お金なんてあればあっただけ使ってしまう、お金持ちなんかになりたくない

お金を無駄に卑下するのはやめて、楽するための手段としての貯蓄や投資を推進するのはとっても良いことだと思います。日本国民はみんなしっかりと投資をして国全体がお金持ちになればこの国の悪いところが少し減ると思っています。

 

まあそんな感じで文句を言っても仕方ないので黙々と投資などでお金を増やして楽しましょう!

 

ぽん太
ぽん太

金融資産が3000万円くらいあると結構いろいろ楽な気持になります!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

お金の話未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました