民主党政権で相場が転換か?こんな時だから落ち着いていきましょう。

ぽん太
ぽん太

どうも皆さまこんにちわ!!ぽん太です。

民主党政権で相場が転換か?こんな時だから落ち着いていきましょう。

民主党政権のブルーカラーで議会が埋まり、ブルーウェーブが来るんですかね?民主党政権の方が財政支出が多いようで、財政出動が多くなると米国政府の借金が増えるので債権が売られて価格が下落し、長期国債利回りが上昇し1%を超えているような雰囲気です。

 

それに伴い金利上昇するとPERが見直される傾向があるので高PERが多いNASDAQが下落していましたね。高PERと言ってもTESLAはぐんぐん上がってるんで何とも言えないですが。NYダウは一気に最高価格を更新し、S&P500も最高価格を更新している状況。

 

 

以前、このブログでもちょっと触れたクリーンエネルギーのETFが更に値を上げている状況。完全にお祭りのような状況ですね。今までも上昇していましたがダウが3万ドルを突き抜け、ビットコインも400万円、500万円とどこまでも値段が上がっていきそう。金などのコモディティも一時的に価格が下落していますがこれもまたここから上昇して行くんだろうなぁと。

 

手に汗握る感じですね、毎晩。

 

インデックスじゃなくてクリーンエネルギーやARKKなどのハイパフォーマンスなものに乗り換えた方が良いような気分になってしまいますがちょっと待った。サラリーマンなので決まった金額しか収入が得られず一度数百万単位のお金を失ったら取り返すのにも長い年月がかかります。

 

勝負するのも大事だけど何もせず勝負しないのも大事。

 

これからも、小額な個別株+ほとんどをVOOなどのインデックスに投資して行くスタンスで投資を続けていこうと思いますS&P500ならきっと大丈夫だよ。根拠はないけど。

 

ぽん太
ぽん太

金に目がくらむとろくなことがない。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


投資記事が集まるサイトです。



 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました