普通のサラリーマンが1億円貯めたコツは?地道に続けること。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

普通のサラリーマンが1億円貯めたコツは?地道に続けること。

 

普通のサラリーマンが1億を超える資産を築くまで。きっかけはコツコツ続けた「見える化」 – MONEY PLUS
資産は増やしたいけど、普通のサラリーマンの年収で億単位の資産を持つなんて現実ではムリ……と思う方は少なくないのではないでしょう。一般企業の会社員でありながら、現在1億円を超える資産を築かれた、千葉県在

 

最近1億円とかっていう金額がそう遠いものではないことに気が付きましたが、1億円というとそこまで派手に遊んで暮らせるわけではないし、都内でマンション買えば半分くらい無くなってしまうし絶妙な金額ですよね。Yukiさんは30歳で4000万円近くのお金を持っていたので40歳には1億円になっていることも全然普通にあり得るんですね。一人暮らしで生活している社会人でもやればできるものです。

 

私は、20代の頃はお金を全然貯金していなかったので完全に出遅れてしまいましたが何とか30代のうちには2000-3000万円に近い金額を作ることができそうです。1000万円~2000万円は2年で行けたので3年40歳までの後3年で3000万円までいけるかな?

 

お金が貯まるかどうかには、家族構成や子供がいるかどうか、車はあるか、家は持ち家かなどいろんな要素に左右されると思いますが、一人暮らしで言うと年収500万円以上で一人であれば1億円は運用などの力も借りれば全然現実的であるということがわかると思います。

 

 

どうすれば40代で1億円に到達する?

この記事によれば、投資ブログなどを見ていると良く見る内容で20代のうちにどんどんお金を貯める習慣をつけて、リーマンショック直後に株を購入し、ズルズル下がる株価を見ながらも必死に耐えて現在の株高に乗っかった結果、1億円が貯まったという良く見るストーリーです。

 

40代で1億円を保有したければ、20代前半のうちにお金をコントロールする術を身に着けて、そこそこの年収が見込める会社に入社し、20代後半には株式投資や不動産投資などの何らかの資金の運用方法を学び始め確立し、30代で諦めずに継続しに1億円にたどり着くというのが一番のストーリーでしょうか。

 

20代の前半などは遊び盛りでもあると思うので、なかなかこんな事に気づいて始めるのは難しいかも知れませんが、今は幸運にもたった数万円で高性能なスマートフォンやノートPCなど情報を集めるツールが購入でき情報を自由に参照できる時代です。

20代からではなくても40代から60代で1億円と言うのも全然見える選択肢だと思うので全年齢の人たちにぜひ頑張って欲しいなと思います!

 

ぽん太
ぽん太

私もこのままいけば1億は超えて行ける。

 

本日は以上です!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました