米国株の急落はソフトバンクのコールオプション購入のせい?ついでにApple買った。

こんにちわ!!ぽん太です!

 

最近家で仕事をしていると、机の隣にある水槽の魚が常に餌を欲しがっていて沢山餌をあげてしまっています。

魚ってずっと餌を欲しがっているんですが満腹中枢ないのかな。

 

米国株の急落はソフトバンクのコールオプション購入のせい?

米ハイテク株の急騰、背後にソフトバンクの影
めまいがしそうなハイテク株の急騰とそれに続いた3日の大幅下落を目の当たりにしている投資家の間で、ある取引が話題に上っている。

米国株急落の陰にはソフトバンクがコールオプションを大量に取得しており急騰につながったがそこが売却を始めたために、株価の急落につながったという情報が出回っていますね。失敗した投資もしていますから、その辺と合わせてチャラにして行きたいと思うのですが、今回は米国のハイテク株関連を購入していたようですね。

 

大口の株式分割も終わって、株価高いなと思っていたところにこの話が出回ってパニック売りになってしまったように思います。最終的にマーケットなんて不可解で特にそこまで理由と向き合う必要はないとおもっています。このくらいの下落も含めて平常運転だと思っています。

 

そもそもそれでもNYダウは28000ドル付近にいますし、S&P500などの指数も最高価格圏に居ますからね。短期の戦略をとっていない以上は大きな影響は受けませんね。少し短期戦略もやりたい気持ちもありますがしばらくはやらないでおきます。

 

米国のハイテク株を買い支えるんだ・・・・!

さて、と言うことでAppleを追加で3株買っておきました。Appleは高いのか?安いのか?と言われれば高いんだと思います。少なくとも私の心は分割前の価格で140ドルとかを見ていますのでアンカリング効果で高いと思ってしまっています。

 

私が持っている個別株は、基本的に自分が手に触れる身近な製品を作っている企業が殆どで、iPhone12を自分が買おうと思っている限りはAppleは買いだと思っているわけです。他の企業も同じですね。

 

Appleは現在のところ1株120ドルで時価総額2兆ドルをギリギリ超えているところですが、去年の1兆ドルからたった1年で2兆ドルまで行ってしまうのが米国大型株の恐ろしい所ですね。日本の小型株みたいにぐんぐん上がっていくのは結構壮観なものがありました。

 

それだけ世界中から注目されている個別株たちなので、紳士に向かい合って小細工せずに欲しいと思った時に購入していこうと思います。

 

 

ぽん太
ぽん太

ソフトバンクはいろんなところで存在感ありますね

本日は以上です!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 



投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました