米国のGDPが年率32.9%減で過去最大の衝撃!!日本も景気後退入りが発表!

こんにちわ!!ぽん太です。

 

さて、今日から私は4日間の夏休みに入ります。先週から続けて4連休2回目ですね。仕事からちょっと離れられるので少し穏やかな気持ちです。都内は外出厳しいので寝夏休みかも知れません。

米国のGDPが年率32.9%減で過去最大の衝撃!!

アメリカ 4-6月GDP 年率ー32.9% 統計開始以来最悪の水準 | NHKニュース
【NHK】アメリカのことし4月から6月までのGDP=国内総生産の伸び率は、年率に換算した実質で、前の3か月に比べてマイナス32.9…

今回のコロナショックでは、過去最大の失業者であったり過去最大のGDPの下落幅であったり恐ろしい統計結果が何個も出てきますね。GDP年率32.9%の減少と言うことで統計を取り始めて以来過去最高となるようです。

 

また、グラフの縮尺が壊れてしまって統計情報が見辛くなりましたねwエコノミストの予想中央値は34.5%だったようで予想よりは良かったようです。日本では、自粛対応だったのでここまでの凄いGDP下落は恐らく記録しないと思うのですが流石に大ダメージを受けるのは間違えないような気がします。

 

しかしながらGDPの下落幅は概ね予想通りと言うことで、今日は株価下落していますがそこまで大暴落も起こらず26,000ドル付近を推移しています。今は30日の23時ですがおはギャーになってそうな気もします💦来期はもう少し回復すると思いますがしばらく我慢も必要となりそうです。

 

 

日本も景気後退入りが発表!

景気後退入り判断「大変残念」と西村再生相、手法見直しも
西村康稔経済再生相は30日の会見で、内閣府の有識者委員会が、景気動向指数をベースに2018年10月にアベノミクス景気が後退局面入りと判断したことを受けて「大変残念」と述べた。

こちらは予想通りと言えば予想通りですが、西村康稔経済再生相は30日の会見で、内閣府の有識者委員会が、景気動向指数をベースに2018年10月にアベノミクス景気が後退局面入りと判断したことを受けて「大変残念」と述べたそうです。

 

しかし2018年とは大分昔に景気後退に入っていたんですね。なんで増税したんでしょう?なんで増税したの?

 

足元の日本では、日産やキャノンが無配転落や減配を発表して株価が暴落しています。今のところ私の私生活には影響が出ていないのが幸いなのですが日本も景気後退でIT業界の求人倍率も一時期10倍近くあったのが5倍くらいまで落ちてきており、これからしばらくは大変なんだろうなぁと思います。

 

そういえば7月ももう最後なのでそろそろ投資結果を書く時期が来ました。投資自体は今のところ好調です。

 

 

ぽん太
ぽん太

暗い話題が多いですが、気にしないのが一番です。

本日は以上です!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 



投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました