【超絶悲報】世界の人口が減少に転じる可能性

こんにちわ!!ぽん太です。

 

久々に晴れたのでアグレッシブに外を動き回っていたら疲れはててグッタリです。今日は10kmも歩いたようです。洗濯機が10年物になっていて壊れそうなので、中古のリサイクル店などを見て回ったりしていました。散歩がてら1駅以上を歩いて回ってたので大分歩く距離が伸びました。

 

最近在宅勤務が多いので良いことなんですけどね。

【超絶悲報】世界の人口が減少に転じる可能性

世界の出生率、驚異的な低下 23カ国で今世紀末までに人口半減=米大学予測 - BBCニュース
出生率の低下により、世界の人口は2064年にピーク(約97億人)を迎えた後、今世紀末には約88億人にまで減少するという予測を、米ワシントン大学の研究チームが発表した。

私達が投資をして行く中で、世界の人口が増え続けるので世界経済は発展していくとか日本が経済発展したのは人口ボーナスが働いたからであるとか、中国は人口が多いから経済力が強いとか経済の発展と人口については大きく相関があることはご存じかと思います。

 

世界経済が発展していくことに投資をするVTなど、まさに世界人口の増加や世界の国々の発展に支えられた投資と言えると思います。

 

しかしながらこの記事では世界の人口が減少していくことが述べられており世界の人口は2064年にピーク(約97億人に減少に転じるという研究結果を出しています。2017年には世界の出生率が2.4と1950年の4.7から半減しているという結果が出ているということです。

 

2064年には97億人を迎える世界人口ですが今世紀末までには約88億人まで減少している可能性が有るようです。2064年と言うと私は81歳ですから人口のピークくらいで現在の平均寿命を迎えることになりそうですね。

 

1名の女性が2人の子供をもうければ人口は減らないような気がしますが、高度な医療の元でも成人までにどうしても救えないことがあるため最低でも1名当たり2.1人の子供を授からないと人口は減少してしまうようです。

 

 

人口減少VS技術の進歩

世界の人口が減少するということは個人消費が落ち込むいうことになります。しかしながら今から40年後と言う世界は一体どうなっているんでしょうか。今から40年前は1980年でまだパソコンもなく黒電話とかの時代ですかね。

 

今は超高性能コンピューターであるスマートフォンが1人1台ある時代で、PCなどのコンピューティング性能も圧倒的に進化し誰でも購入できる値段になりました。当時のスパコンなんかよりも2万円くらいのスマフォの方がよっぽど性能が良いでしょうね。

 

40年後はもはや資本主義経済自体が縮退し別の社会構造が出来上がりつつあるかも知れません。私は40年前よりも世界は良くなっていると思います。人も当時の人よりも最近の若い人は、現実的でとてもしっかりした人が多いように思います。

 

40年後、一体どうなっているのか私にはわかりませんが、技術の進歩や人々の進歩で今とは異なる方向かも知れませんが、人類は発展していると私は思っていますので引き続き投資自体は継続の方向で考えていきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

40年後こそ車が空を飛んで、リニアモーターカーができてるのかな?


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 



投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました