スポンサーリンク

【繰り返す】投資を始めるなら今がチャンス。初心者はiDeCoやつみたてNISAを利用して小額から買い付けを始めてみよう。

iDeco・積立NISA

こんにちわ!ぽん太です。

 

今日の記事は繰り返しになりますが、初心者が投資を始めるのには良い環境なのかなと思いました。もちろんボラティリティが非常に高く予断を許さない状況が続いているわけですが、でも今なら最高価格を更新し続けている状況よりは割と割安で買い増していける状況でもあるわけです。暴落を気にして初めていなかった人にとってはうってつけの状況かも知れません。

【繰り返す】投資を始めるなら今がチャンス。初心者はiDeCoやつみたてNISAを利用して小額から買い付けを始めてみよう。

始めるにはチャンスですが、今は非常にマーケットが不安定になっています。始めたばかりの人は恐怖かも知れません。急に下がったからと言って狼狽売りしていては、せっかく始める意味もないので、

 

いきなり沢山買わない、少額から分散して投資を始める。

普段では1日にダウが10%も上下することなどまずないのですが、今は平然と5%-10%も何かのニュースに反応して動きます。平均値が10%も変動するので投資額が毎日10%動きます。急に全財産で買い付けをしてそこから大きく下がってしまったら精神的に大ダメージを受ける可能性があります。

 

今回の騒動で狼狽売りした人も少なくないと思っているので意外と自分のリスク許容度と言うのは低いものです。普段ギャンブルなどもしたことなく、銀行預金だけで生活していた人にとっては異世界なのでゆっくりと慣らしていくことをお勧めします。私は慣れ切っているので大丈夫だという人はそれでも大丈夫だと思います。

 

円で持っていても結局は価値自体は変動しており、安全というわけではありませんが日本企業の企業努力などで、ある程度の変動は一般の消費者に行かないように抑えられているだけです。そういった緩衝材が投資の世界では一切ないのでダイナミックに価値変動を受けるので気を付けてほしいです。

 

 

小額での買い付けならiDeCo、つみたてNISAなどの有利な制度を使う

iDeCoやつみたてNISAは金融庁が投資を推奨しており税制面でとても有利な制度になっています。給料から毎月買い付ける人は、つみたてNISAなどは必ず利用しましょう。つみたてNISAは確定利益にかかる20%の税金を20年間毎年40万円まで無料にしてくれます。私は今含み損になってしまったので現状意味ないですが、あと19年利用期間があるので現在の価格など全く気にせずにつみたていくことができます。世界や米国の株式で20年間投資を続けてマイナスになる可能性はかなり低いです。しっかりと積立て行きましょう。

 

こんな時だからこそ基本に忠実に。

マーケットのタイミングを計らない、ルールに沿って買付する、狼狽売りしない、幅広く分散された商品を買うなど、こういった基本を忘れがちになるので一度決めた方法をしっかりと守って投資していくほうが良いでしょう。相場の環境が良い時に作ったルールは相場が悪いからと言って変更するべきではないと思います。

 

1月に3万円づつ毎月買うと決めたらしっかりと毎月同じ金額を買っていきましょう。含み損とか含み益は所詮その時の価格に過ぎずずっと続くわけではありません。市場平均や世界分散などのインデックス商品を定期的に購入していくのが良いと思います。

 

株式だけを見ずに、債券や現金比率をしっかりと維持していくことも重要だと思います。

 

 

株価や経済は必ず成長する、そして株式投資はきっとあなたに収益をもたらす。

暴落も長期的に見れば買い場にしかならない。

 

株価があっという間に暴落し、戦線恐々としていますが、株価とは毎年だいたい30%前後の変動率で動くものです。30%増える年もあれば、30%減る年もあります。しかしその振り子のように触れながら少しづつ増えていくものです。平均にすると年率5-7%くらいの利益になります。なので現在の状況も30%前後の範囲内なので完全に想定の範囲ないであると思います。

 

日本では投資をしていないことで米国や英国に対して資産形成が出遅れている。

 

日本では投資の習慣が悪とされていることで、米国や英国には大きく後れを取っています。日本ではお馴染みの日本株はバブル期以降停滞しているためギャンブルのような扱いになってしまいました。しかしながら、今はネット証券などで安い手数料で海外の株を買うことができるので右肩上がりの米国の株などが購入できます。図中の真ん中のアメリカ国民とほぼ同等の利益を享受できることになります。もちろん英国の企業の株も買うことができます。

 

見捨てられてしまった日本株式市場以外にも目を向けましょう。海外企業から収益をもらい日本国内で消費すればそれは日本への貢献にもなります。

 

米国では現金や金で資産を保有するよりも株式で保有するほうが圧倒的に有利。

 

この図を見ても株式で資産を保有することが有利であることが分かります。そして簡単にネットで米国株を購入できる私たちは同様の恩恵を受けることができます。円だけで資産を持っていると長い期間をかけて資産が目減りしています。家の価格が急上昇していたり、お菓子の中身が減ったり、飲食店の肉の質が悪くなったりと気づかないうちにじわじわと色々と同じ金額のお金で買えるものが減っていってます。量的緩和などでお金がどんどん刷られて市場に投入されることでお金自体の価値も減っています。

 

こういったことを考えると金融リテラシーや資産運用が今後必要になってくると思いますし、こういった株価の下落を鑑みて資産の運用を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

ぽん太
ぽん太

あと5年早く始めるか、コロナショック後から始めたかったw

 

本日は以上です!!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました