スポンサーリンク

ダウ平均大暴落で含み損100万円突破、二度目のサーキットブレーカー発動ですが落ち着いて行動しましょう。

相場

こんにちわ!!ぽん太です。

 

いやぁ、凄いことになっていますね。高値の時はVOOばかり買っていたのでVOOが激しく含み損になっています。ハイテク銘柄は買うのが早かったためギリギリで含み益に踏みとどまっていますが総額に対しいて10%ちょっと程度の含み損を抱えています。ダウが27%程度下落したのでまあ市場平均に投資しているのでそんなもんでしょう。でも私は全然冷静です。

 

大暴落で含み損100万円突破、二度目のサーキットブレーカー発動ですが落ち着いて行動しましょう。

サーキットブレーカー発動で取引が停止する米国市場

凄まじい状況ですね。自分は初めて1年目なので長い投資生活の中では開始直後に暴落にあたったんでしょう。資金の8割近い金額を米国株に投資し終えたところでのこれなのである意味で貴重な経験をしていると思います。投資の状況は確かにひどい状況ですがほぼVTIとVOOになっているのでそこまで心配はしていません。個別株はGoogleとApple以外は小額で投資していたので金額的には大したことありません。

 

今後の市場は正直どうなるのかわかりませんが、VIX恐怖指数も66.09とリーマンショック以来の状況です。短期で反発するかと思っていましたがこれはちょっと長期化しそうな気がします。でも弱気相場は長くても1年ちょっとで短いと数カ月程度です。これからの投資生活を考えればはるかに短い期間になるでしょう。

 

買い急ぎすぎて資金が枯渇したり、弱気相場で何もできなくなったりしないように資金管理には気を付けたいものです。外貨建てMMFにいれていた配当金でKOを1株だけ買い付けました。お金は失っても取り返せますので、そんなに焦ることもないんじゃないかと思っています。

 

 

ポートフォリオは壊滅状態。買い付けを始めた22000ドルよりも下がってしまった。

含み損となりましたが、ほとんどがVOOなので心配はしていません。

高いと思いつつも買っていた時期はずっとVOOと楽天VTIに投資を続けていました。こういう時にも安心感があります。米国市場が回復してくればきっともとに戻ると思います。いくつか個別株は取り返しがつかない感じになるかも知れませんがその時は勉強料ですね。小型株のCAKEとかはもう助からないかもw

 

SPYDも下落率が大きいということですが私は事前に手放していますが、やはり暴落には弱かったようです。何度か触れていますが不動産セクターが25%くらい入っており暴落時には不動産は大きく下落するので、SPYDは下落相場厳しいんですよね。その割に上昇相場であまり上がらなかったので決済してVOOに持ち替えています。

 

初心者の私には今回の下落相場はいい勉強です。こういう時は個別株よりもVOOやVTIは非常に頼もしいです。上昇相場で恩恵の強い小型株は苦境に立っています。

 

そして弱気相場もいつまでも続くわけではありません。強気相場よりも短い期間で終わり、また経済活動が続く限り上昇を始めるでしょう。非常に厳しい方もいらっしゃるかと思いますが、落ち着いて行動していきましょう。先はまだ長いです。

 

ぽん太
ぽん太

まだまだ先は長いので感情を切り離して落ち着いて行動していきましょう。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました