【高配当ETF】さよならSPYD。最後の配当金と賞与でのバンガード・S&P500・ETFを12株購入。

 

どうもこんにちは!ぽん太です。

 

先日SPYDを売却しましたが、SPYDから最後の配当金が入ってきました。米国の株式を決済するのはこれが初めてだったのですが、なんとなく哀愁がわきます。SPYDは悪くない高配当ETFでしたが、配当利回りばかり高くても自分の目的に合わないので決済してVOOに持ち替えています。

 

SPYDは配当利回り4%の良いETFでした。もう少し年齢を重ねたら再度購入するかも知れません。

 

さよならSPYD。最後の配当金と賞与でのバンガード・S&P500・ETF購入。

 

楽天証券は、配当金の到着がSBIよりも遅いようで12月に権利落ちしたSPYDの配当金が年を上けて届きました。1株当たり$0.49717で174株保有しているため、$86.51で税金が引かれた後の金額は$62.07でした。

 

$でもらうとなんか円のような価値を感じないですが、約6500円ほどの金額が手元に振り込まれています。約70万円程度の保有でこの金額ですから配当利回りを狙う方には本当に良いETFだと思います。VYMやHDVも良いと思いますが配当利回り自体はこのETFの方が高いです。

 

ただ、値上がり益があまりにも発生しないため投資期間が長い私にとってはちょっと合いませんでした。もう少し年を取ってからSPYDやVYMなどを再度購入したいと思いました。

 

年初の下落相場でVOOの購入しました。賞与はこれで全部使い切りました。

4割近い現金比率を持っているので、流石にちょっと多いなと思い賞与分はVOOを購入して運用することに決めました。現金比率は多すぎても少なすぎても良くないと思います。これで現金比率は35%程度になり2020年はVOOと楽天VTIを主力として投資を進めることになりそうです。

 

VOO何度見ても凄いポートフォリオだなぁ。

 

いつも購入直後に更に下落したりするのですが、今回は購入した後に相場は上昇し翌日から購入分も含み益になりました。投資家の関心はイラクでの爆撃などの問題から米国経済の底堅さに移ったようで、ダウは$28,703.38まで値を戻しています。

 

今年の相場は、去年のような大幅な上昇相場になるとは思いませんが、ある程度堅調に推移してくれるんではないかと踏んでいます。少なくとも選挙までは減税などの米国市場が盛り上がるんじゃないかな。あと、流石にイラクでの戦争や第三次世界大戦は起こらない方にベットします。

 

イラクVSアメリカで戦っても、イラク側100%負けますしね・・・。

 

 

ぽん太
ぽん太

今年も世界の平和を願いたいと思います。

 

本日は以上です。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました