スポンサーリンク

【転職】手取り15万円?転職する前に…。その仕事をしながら出来ることを考えみよう。

お金の話

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

給料って安いですよね。私も27歳くらいまで都内手取18万円、ボーナス手取10万円で生活していました。正直しんどい、飲み会もまともにいけない。金がないのにパチンコ打って更に苦しい。

 

手取り15万円?転職する前に…。その仕事をしながら出来ることを考えみよう。

私が都内で手取18万円でせいかつしていた時は、家賃7万、その他光熱費・通信費等で3万円、残り8万円で食費と日々の生活費を捻出。1日2666円で生活しなくてはならない状況。

 

お昼と夜を外食したらもう終了でした。23-27歳は遊びたい盛りで、こんな給与じゃ何もできないという日々。さすがにしんどかったですね。何もせずに引きこもれば余裕なんですが。

 

今は年齢も上がってささやかながら役職もついてそういった生活とは無縁になっています。むしろ当時の生活費と変わらないくらいの金額で生活するようになりました。

 

節約してみる

 

まず固定費を削りましょう。携帯のSIMを格安SIMに変更するだけで多分月5000円くらいは浮くはずです。そして余計なサブスクリプションを解除しましょう。結構無駄にサブスクリプションサービスに登録してしまっている気がします。私はAmazonPrimeとAppleミュージック、MoneyFowardの3つを契約していますね。家賃は手取の1/3くらいが良いと思います。手取18万円だと6万円以下ですね。

 

次に食費、外食を控えてお弁当と夜はスーパーで300円くらいでお米と合わせて十分な食事がとれると思います。

 

趣味や趣向品を考えなおしましょう。車や酒・たばこ、パチンコはお金をじゃんじゃん食いつぶすので趣向を転換しましょう。なくても生きていけます。

 

仕事以外でお金を得られるものがないか考えてみる。

今の仕事が気に入っているのであれば、今の仕事をしながら、お金を別に得られるものがないかどうかを考えましょう。

 

副業ですね。今ならUber Eatsなどで簡単に副業ができます。1日に3万円も稼ぐ猛者もいるようです。1日3万円は凄いなぁ。1か月のうちの土曜日1万円を4回やっただけで4万円給料がふえることになりますね。

 

またはインターネットビジネスも比較的低リスクで始められます。ブログで収入を得るのは、難易度は高いかも知れませんがサーバーのレンタル費用とドメイン取得費で1万円くらいで始められます。月1万円~くらいはある程度の再現性をもってつくれる気がします。

 

YoutubeもPCさえ持っていれば難易度は高いですがこれも収益化が可能だと思います。収益化にはチャンネル登録数1000人、再生時間4500時間が必要ですしそれだけの視聴が稼げるかどうかは、作成する動画にかかっていますけどね。

 

 

転職して収入アップを考える。

 

やはり転職は最後の手段。なぜなら今の仕事が定時で帰れていたり、気に入っているのであればお金と引き換えに、地獄を見るかも知れないからです。

 

私は年収350万円から800万円まで上がりましたが地獄をみました。転職すると当然、経歴書の価値も下がる可能性が高いです。1つの企業に長く勤めて活躍している人の方が当然価値が高い人と転職市場はとらえます。

 

転職エージェントで経歴書をばらまいて転職するのはあまりお勧めできないかも知れません。彼らは、転職が決まると企業からキックバックを受けるので内定を取った会社がブラック企業で評判が悪くても転職を勧めてくるのがビジネス上当然の結果となります。

 

投資をやっている方なら当然、窓口や証券会社からは手数料が高いものを売りつけられるのは知っていると思うのですがそれと同じです。

 

外に出る仕事で真面目にやっていれば30台前後くらいまではバンバン引き抜きの誘いが来ると思いますので紹介で転職をするほうが恐らく良いと思います。また、企業のHPから直接申し込むのも実はありだと思っています。前職の同僚にHPから申し込んで内定を取った知り合いがいます。むしろHPから転職を申し込んだことが珍しくてそれが話題になったりしたようです。

 

私の今の会社は年収もそんなに悪くなくて、定時退社、フレックス勤務、在宅勤務でホワイト企業だと思っていますが大学時代の知人の紹介によるものです。友人や知り合いのつて、コネは大切にしましょう。

 

年齢に合わせた経験やスキルを持っているかも転職における重要なポイントです。20代はその業界の鉄砲玉としてピンでどのくらいのスキルを発揮できるかが重要視されると思います、30前後になるとチームや部署のリーダー、マネージャー経験が問われ始めます。それにそぐわない経験だと転職が厳しいか安く買いはたかれます。

 

年齢に応じたスキルと言うのはとても大事ですね。私は2年目からチームリーダーを5年目くらいからは大手企業でプロジェクト組織のリーダーをずっとしていたので35を超えても転職サイトに登録するとスカウトメールが大量に来ます。もう会社員としてのやる気がないので、夢を見た転職は考えていませんが。(プロジェクト組織のリーダーをしても全く給与に反映されない上にクソ大変だったので・・・。)

 

今の会社がクソで、自分の経歴とスキルに自信があるのであればそういったチャレンジングな転職をして年収アップを考えてみてください。恐らく年収が上がって今よりも給料が上がると思います。20代中盤~30代前半までは転職で給与アップを目指すのも良いと思います。

 

まとめ

13年間社会人をしていて思うのはお金についてはどこかで満足するポイントが来ると思います。私は志が低いので最高月給68万円、年収800万円くらいで飽きてしまいました。

 

死ぬほど真剣に仕事をすればきっと年収1000万円くらいはきっと見えてくると思います。でも意外と年収1000万円は現実的な生活しかできません。

 

お金とその仕事内容の両方がバランス良く両立できる会社を、いい感じに探していくことが最も良いのかなと思います。

 

そして会社だけに求めるのではなく、自分自身でもできることを探していくのが良いのかなと思っています。それで株式投資とブログを始めました。

 

仕事に不満を持っていた同僚の何人かの人が私の実績を見てブログや副業にチャレンジしてくれています。手取が低くてもできることは転職だけではありません。

 

今一度自分で何ができるのかを見直して、自分に合う沢山の選択肢を考えてみて欲しいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

転職はかなりリスキー。転職が盛んと言われるIT業界ですが転職のカードを切るのは最後の手段だと思います。よく考えてからやりましょう。

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました