スポンサーリンク

【ポイ活投資】楽天ポイントを利用して、楽天・バンガードファンドを始めるのが米国株投資への入り口

米国株や投資のいろは

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

投資って怖いと思っている人が世の中の大半を占めていると思います。

 

私は楽天証券を利用して楽天ポイントで投資信託を始めてみると言うのがリスクが低く、米国株投資への一番簡単な入り口なのではないかなと思っています。初めての人がわかりやすいように紹介していきます。

 

楽天ポイントを利用して、楽天・バンガードファンドを始めるのが米国株投資への入り口

 

楽天証券では楽天ポイントを利用して投資信託を100ポイントから購入することができます。

ポイントで少額投資から初めて見るのが、低リスクで最初に投資になれるのには最適なのではないかなと思っています。

 

私の友人で投資を始めた人はもっと投資って怖いと思っていたと言っていますが、身近なギャンブルであるパチンコや競馬とは全く異なり堅実に資産が増やせるものであると最近理解してきたようです。そして、それを実感するには一度自分で投資をやってみるのが良いと思っています。

 

その入り口として楽天ポイントで投資信託を購入してみるのが良いと思います。

 



 

楽天証券では、投資信託購入時に下記のような画面で買付金額を入力後利用可能ポイントが表示されて、楽天市場で商品を買うときのように保有ポイントを使うことができます。ポイントのみで購入する場合は、100ポイントから購入することができます。

 

証券口座を開いて買付を行うまでの説明はこの記事に書いてあります。

 

積立NISAも同様に、ポイントで買付ができるので楽天ポイント+積立NISAの戦略は、結構ありなんじゃないかなと思っています。

 

 

楽天・バンガードファンドは、全米や全世界の株式に投資できる投資信託です。

 



 

楽天バンガードファンドはいっぱいありますね。私は純資産総額の上位3つにしか詳しくないですが、資産総額が小さいと人気がないということで、長期運用においては途中償還のリスクがちょっと怖いですかね。

 

楽天バンガードファンドは楽天を通じてバンガード社のETFを買い付けるインデックスファンドです。私は、楽天・全米株式インデックスファンドに投資を行っています。中身のVTI 銘柄 – バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(通称VTI)は世界的に人気のあるインデックス・ファンドです。2019/9/20時点で資産総額 1220億ドルの巨大なファンドになっています。米国市場に上場されている3600銘柄を購入できます。

 

楽天全世界株式インデックスファンドは、全世界の株式に分散して投資できます。

中身はバンガード社の バンガード・トータル・ワールド・ストックETFです

組み入れの上位国5位は、以下の通りのようです。世界経済が発展することで価格が上がるという、中々夢のある投資だと思います。世界人口は増えていますのでこれからも人類が発展してくと思う人はこちらに投資するのが良いと思います。米国株だけだと地域的な分散が不十分であると思う場合にも良いと思います。

 

アメリカ北米52.5%
日本太平洋8.2%
イギリスヨーロッパ7.1%
スイスヨーロッパ3.1%
フランスヨーロッパ3.0%

 

楽天・米国高配当株式インデックスファンドはバンガード・ハイディビデンドイールドET と言うバンガード社のETFに楽天を通して買付を行います。金融・情報技術系セクターを中心に直近配当利回り3.52%の投資信託です。

 

どれも米国の株式市場に上場しているので、米国市場で直接買い付けることもできますが、ハードルがぐっと上がるので、最初は楽天ポイントで100ポイントでも良いのでこれらを買い付けてみて様子を見てみる、値動きになれるという所から初めて見ても良いのではないでしょうか。

 

ポイントであれば買い物で付与されたポイントなどなので、余剰資産である可能性が高く気軽に投資ができると思います。

 

私も楽天・全米株式インデックスファンドから米国への投資を始めています。

 

 

 

ぽん太
ぽん太

お釣りで投資したりLINEで投資したりできますが、やはりネット証券で始めるのが手数料が安くてお勧めですよ。

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました