スポンサーリンク

【個人年金】初めてiDeCoで楽天VTI買い付けが入りましたのでご報告します。

iDeco・積立NISA

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

iDecoを申し込んでからはや3か月程度が経ちました。積立NISAは特定口座と同じような感じになっていますがiDecoはどうもそういうわけではないようです。まだよくわからないですが、とりあえず楽天VTIへの買い付け1回目が完了したので内容をレポートします。

 

【個人年金】初めてiDeCoで楽天VTI買い付けが入りましたのでご報告します。

 

 

初回の購入金額は43,000円だったようです。口座から引き落とされたのが46,000円なのですが3000円少ない・・・。恐らく初回の口座開設手数料が3000円のはずなのでそれが引き落とされたのかと思います。初回は申し込んだ月から開始されるようなので6,7月分?の2か月分が引き落とされていました。

 

また、買付日も9/12日ということで毎月12日に購入されていくっぽいですね。これで年末調整では約20%の所得税の減額を受けれます。減税分だけで手数料分は簡単に取り戻せるのでそこは気にしないことにしましょう。

 

買付先はいつも買い付けている楽天VTIを指名。楽天VTも選択肢にありましたが、ひとまず経済が好調な米国株のみで運用していく想定です。しばらくリバランスとかは無しです。65歳が近づいて来たら債券とか6資産均等とかに変更していくかも知れませんが、現状25年以上先のことはわからないので、ガシガシとVTIにお金を積んでいこうと思います。

 

 

現状、楽天VTIは好調ですが、楽天証券で購入できる商品で最高のリターンの商品は・・・

 

私も投資信託として選定している中で楽天VTIにもVangardのVTIに魅力を感じていますが、楽天証券で購入できる投資商品の中で6カ月、1年、3年のリターンを見ると楽天VTIはそこまでリターンの良い商品には見えません。

 

楽天VTIは2017年9月29日にできたので2017年の上昇相場の恩恵を受けていないので、そこまで値上がりしていないということもありますが。

 

楽天証券のiDecoで購入できる商品で6カ月、1年、3年で最高リターンの商品を見るとJ-REITがここ1年は絶好調のようです。3年で見るとMHAM日本株成長ファンドが1位となっています。

 

6カ月 : 野村J-REITファンド(確定拠出年金向け) + 36.98 %
1年 : 野村J-REITファンド(確定拠出年金向け) + 26.08 %
3年 : MHAM日本成長株ファンド<DC年金> + 17.89 %

 

米国株ばかりを見ていますが、こういう風に複数の資産運用方法を見るとまた違った世界が見えるんですね。

 

しかしながらiDecoのサイトに出ているのは直近3年間だけであり、本家VTIを見るとここ10年で3倍近いリターンになっています。

 

私はあまり、色々なものに目移りをして複数のものに手を出すと失敗しそうな気がしているので、その他のものにあまり手を出す気はありません。短い期間で見たら良い時期も悪い時期もありますよね。VTIも長期で見ると全く見劣りしないリターンを出しています。

 

そもそもサラリーマン兼業の個人投資家なので、そんなに多くの時間をつぎ込めるわけではないし、未来のこともわからないので自分のテリトリーの中で粛々とiDecoも積み立てていきたいと思います。

 

私がiDecoに申し込んだ理由はこちら。

iDecoに申し込んだよ。私がiDecoを始めた理由。

 

本日は以上です!!

 

ぽん太
ぽん太

iDecoのおかげで年末調整が楽しみになりました。

 

1日1回応援をお願いします!


投資記事が集まるサイトです。




ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました