スポンサーリンク

【決算】Apple好決算。時間外取引で株価上昇。iPhoneを買うならApple株も買おう!

決算

こんにちわ。ぽん太です。

今日はAppleの決算が好調のため、時間外取引で大幅に株価が上昇しています。

Appleは今や米国企業の中でも最も身近な企業の一つではないでしょうか。

iPhoneは今や私が欲しかったiPhoneXSを買うには10万円以上かかりますが、Appleの株を買うのは3万円もかからないのでお勧めです。

米国株も日本株を買うのとほとんど差がないレベルで簡単に購入できます。日本株よりも値動きも簡単で時価総額も大きいので比較的初心者向けであるなと思います。

【決算】Apple好決算。時間外取引で株価上昇。iPhoneを買うならApple株も買おう!

今日朝起きたら、Appleの決算発表があり、株価が大幅に上昇していました。

f:id:ponta-stock:20190731074256p:plain

時間外取引で+8ドルと大きく上昇した。

4-6月期の決算が好調であったためです。
その内容は以下の通りです。

  • 売上高は1%増の538億ドル、予想は売上高が533億9000万ドルで〇
  • EPSは2.18ドル、予想は2.10ドルで○
  • iPhoneの売上は12%減の259億9000万ドル 予想は259億6000万ドルで△
  • サービス事業の売上高は12.6%増の114億6000万ドルで、市場予想の117億3000万ドルには届かずで×
  • 中国での売上高は4%減の91億6000万ドルだが前期の22%減から改善で○
  • iPhoneの売上高がついに全体の半分以下に。ウェアラブル・ホーム事業が48%増と好調で○

iPhone一本足の状況から脱却が進んでおり、スマホ事業の頭打ちに対して別の回答が出ているように見えます。

ウェアラブルやホーム事業が好調ですし、サービス事業の売上も予想に届かなかったものの堅調に推移、iPhoneの売上不調が続く中で売上高が伸びてきています。

Apple=iPhoneの時代が終わり総合的な事業に変化しつつあることを市場が好感しているようです。

私も既にiPhoneには期待していませんが、Appleというブランド自体には期待を寄せていますし、OSを作れて世界で10億台を超える自社OSが浸透しているじょうたいなので、
当面おかしなことになるようには思えません。

仕事でもMacbookProを利用していますがやはりどこぞのWindowsにはない魅力があるのは事実ですし、iPhone、iPadは自費で購入し利用しています。

特にiPadPro2018モデルはお気に入りで今後も私はApple製品を使い続けていくと思います。

f:id:ponta-stock:20190731080340p:plain

しかしながらiPhone11は気持ち悪くなってしまい、使いたくない。。。

iPhone11のレンダリング画像から再現されたプロトタイプモデルだと思いますがこのタイプであれば買いたくない・・・。しかしiPhone7もそろそろ限界なので何か違うのが欲しいのですが、iPhoneSE2を本当にお願いします。

どうかお願いします。

 

 

年初から大きく株価を戻したApple。優良企業であることに間違いはない。

f:id:ponta-stock:20190731074549p:plain

年初の最安値142ドルから210ドル台まで回復したApple株。

ピーク時は220ドルあったApple株ですが、Appleは年初に決算が不調でAppleショックと呼ばれるまでの株価下落を起こしました。

しかしながらここ最近はずっと好調で、一気に220ドルを目指す展開になっています。

今となっては年初は最高の買い場でした。

ジョブス時代の尖った企業から一般的な企業に方向転換おりプロダクトの天才が運営するスター型の企業ではなくなってしまいました。

しかしながら、Appleは株主に対しても優しくキャッシュフローも潤沢でこの株価と時価総額ながら1.5%近い配当金を支払ってくれているのと、
自社株買いにも積極的です。

iPhoneを購入したのであれば、一度Apple株の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

本日は以上になります!!

米国株の買い方はこちら
www.ponta-money.work

 

Appleは配当金も出す株主にとっては優良企業です。
www.ponta-money.work

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました