【貯金】1000万円を増やすのに考えた方法や経緯

スポンサーリンク
お金の話

こんにちわ。ぽん太です。

今日は私が1000万円貯めた後にやったことと米国株にたどり着くまでの話を書いていきます。

是非参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

1000万円を貯めて考えたこと。

思えば、私は両親が生まれてすぐに離婚して、祖父母に引き取られましたが、小さいころからお金にはあまり苦労せずに育ちました。

なのでお金に関しては疎かった気がします。社会人になってから一人暮らしをしてお金に困るようになりまずは年収を上げることに尽力しました。

転職で年収が上がり、少しですが生活のグレードも上がり、貯金をするようになり30代早々に1000万円を貯めることができました。

しかしながら1000万円を貯めましたがそこで目標を見失いました。

このまま同じペースで貯金しても、40歳で2000万円、50歳で3000万円、定年まで一生懸命同じペースで働いても3000万円少々の資産しか得ることができないんだなって思いました。

家を買えば、家族を持って子供が生まれれば、そんな程度の金額すぐに吹き飛ぶだろうなと思いました。

何で働いて何で貯蓄しているのか2年くらい良くわからなくなりました。

仕事で1回体も壊しましたし、なんとなく人生の休憩期間だと思ってゆる~く生きてました。

 

 

とりあえず日本株をいじってみたり高級時計を買ってみた。

f:id:ponta-stock:20190723234624j:plain

なんとなく買ってみた、高級時計。これはこれで今も愛用してます。

よく1000万円を増やすというキーワードで検索をしましたが、いまいちピンとくるものがなく、高級時計を現金で買ってみたり、日本株のトレードもしてみましたが手間がかかる割に儲からずうまく資金を使うことができませんでした。

高級時計は、機械が好きで買ったので今も愛用していますが。

そして、2018年の年末に会社の同僚から米国株の情報とS&P500の話を聞いて調べ始めました。

 

S&P500や楽天VTIなどを調べて利回りや信頼性にピンときた。

楽天VTIの情報とS&P500や米国株の情報をもらうと、原資がある程度ある私にピッタリであると思いました。

S&P500は長期的に見ると10%の名目利回りで運用できておりここに1000万円の資金をおけば、お金が長期的に増やせるんだなと思いました。

そこからは米国株ついて徹底的に調べました。どう調べても現在の資金の運用先としてはベストだなと考えたところ、運よく2018年年末で株価が暴落しているところでした。

暴落時に買い増せば、大きく利益を得られることを理解していましたので、2019年の年始に株価が回復し始めたのを確認し一気に投資を始めました。

1、2年前の私に教えたい記事なのですがもし現金を貯蓄したけれど、運用先に困っている方がいらっしゃいましたら、一度米国株を検討してみてはいかがでしょうか。

私のブログは初心者向け私も四苦八苦しているので、もっと詳しいブロガーさんたちの記事を参考にして頂くと米国株が運用先として適していることに気づいてもらえると思います。

目指せ億万長者!!

本日は以上です!!

 

私が最初に投資した米国の投資信託、楽天VTIについてはこちら

www.ponta-money.work

1日1回応援お願いします!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

タイトルとURLをコピーしました