スポンサーリンク

【またリストラ!!】日産自動車、曙ブレーキで合計13000人のリストラ!真面目に働いても何も良いこと無し。

仕事の話

こんにちは。ぽん太です。

自動車業界を代表する日産自動車が1万人の人員削減、曙ブレーキの人員削減を発表しました。

地獄かな?

人員削減の嵐が日本を代表する自動車業界にも吹き荒れてきました。

10年近く前に日産は仕事でも関わったことあったんですが、まさかこんな状況に。

 

日産が業績悪化で1万人規模のリストラ。経営再建中の曙ブレーキも三千人をリストラ。

日産は3月期の営業利益見通しを前期比28%減の2300億円と発表しました。
4期連続の現役でリーマンショック以来の低い水準だそうです。

それに合わせて日産は前回減配を行いましたが、今度はリストラも実施するそうです。

詳細な内容は25日の決算発表で実施されるそうです。

カルロスゴーン時代に無理な開発費削減や拡大計画を実施しましたが、それが裏目にでて内情はかなり不味かった模様です。

北米で日産車は不人気になっており、北米での売り上げも下がっていました。

全世界で1万人ってやばいですね。海外の利益率が低い工場から順次閉鎖をしていくそうです。

日本国内にどこまで影響が及ぶのか気になります。私の友人も日産系列の工場で働いているので安否が気遣われる状況です。

まさに地獄。

経営再建中の曙ブレーキでも全従業員の3割に当たる3000人規模のリストラが実施されるそうです。

国内外で6箇所の工場の閉鎖を伴い抜本的な経営改革に乗り出す模様。

曙ブレーキの経営不振の原因は北米市場での不振に伴うものとなっていますが米国市場自体は絶好調で、そこに変調があっただけではなく元々、
あまり利益率の高い事業を行なっていたわけでは内容です。自己資本比率も14%と低いですし。

そもそも独自のブレーキパーツのブランドなども持っていないようなので、完成車向けに部品の調達コスト削減を沢山やっていたのではないかなと思います。

TOYOTA傘下のメーカーなのでTOYOTAが支援に乗り出すのか、微妙なところ。

真面目に会社に勤めても何も良いことがない時代に。

TOYOTA自動車も終身雇用はできないと、豊田社長自ら宣言していますし会社員として真面目に働いていてもあまり良いことはなさそうであると私も理解しています。

そもそも、株主と経営者のマネーマシンであり私のマネーマシンではないですしね。

私は真面目にやった結果体を壊しました。

あまり真面目にやり過ぎず気楽にやれば良いと思うのです。そして会社以外で活動や収益を得る方向性や兼業をしていきリスクヘッジを考えないとまずいですね。

ブラック企業で忙しくてできないのであれば、できる会社に移った方が良さそう。今は求人倍率が過去最高レベルに良いので今なら転職もし放題ですし。

そろそろ従業員の方も1社に専属で勤めるのではなく、複数社で仕事シェアをしてこういったリスクを分散させてくれるような社会になれば良いのにと思います。きっとそういう風に変わっていくんだと思いますが。

終身雇用しない代わりに給料をすごく増やしますなのか、兼業OKにしてもらって週2~週3でOKですとかに変更してもらいたいですね。

本日は以上です!

 

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました