スポンサーリンク

米国が鉄鋼関税を撤廃

時事ネタ

今日はアメリカが鉄鋼関税を廃止するという話題について触れていくよ!

これで、中国との関税にもいい流れがくるといいね。

では行ってみましょう。
今日は、スーパーマリオメーカーのWii U版を買いました。
スーパーマリオワールド世代で、久々にスーパーマリオワールドの新しい面ができたり、
スーパーマリオ3の世界でまた遊べることが凄い楽しいです。

特にスーパーマリオワールドは、10周くらいしたと思います。
何度やっても飽きない神ゲーです。

カナダとメキシコに対してアメリカは鉄鋼関税をかけていました。

2018年6月1日より、カナダ、メキシコ、EUに対してトランプ大統領は鉄鋼関税をかけていました。

これに対して、カナダやメキシコも7月1日よりアメリカの製品に対して報復関税の発動措置を行っていました。

カナダでは輸入している米国製品の130憶ドル規模の関税をかけていました。
これを受けて世界主要25市場のうち23市場が急落に見舞われました。
2018年はFRBの利上げと、貿易関税で市場が混乱していましたね。

年末年始の急落は私も日本株で食らってちょっと損しました。

今年はあんな風にならないで欲しい。

そしてアメリカがEU、カナダ、メキシコから輸入している鉄鋼は240億ドルと総額480億ドルの半分の規模に及んでいます。

これは結構大きな金額ですね。ただし対中国との貿易関税は2000憶ドル規模なのでちょっと桁が違いますが。

 

 

市場はどう反応するか。

この関税がかかった際に、23もの市場で株価の急落が発生しています。
2018年の5月、6月のNYダウを見てもあまり調子がよくなさそうですね。

このニュースが発表されて少し月曜日は下落相場に一息つきそうな気がします。
期待感による値上がりって言う感じですかね。(入金は自己責任でお願いします!)

結局はこの10倍以上の関税がかかっている米中貿易戦争の結果次第なんだと思いますが。

トランプ大統領のTwitter次第かなw
現物保有の投資家からすると、これはこれで中々面白いような気もしますけど。

去年はこれで急落とは言え、1年のグラフで見ると大したことはないですね。
今年の5月月初からの下げ幅のほうが大きく感じます。

余り楽観視はできなそうですね。

先日、VOOとSPYDを買い増してしまったのでしばらくは静観して、
給与とボーナスによる現金比率の引き上げを待ちたいと思います。

みんな仲良くしてほしい!

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました