【悲報】米国の1月消費者物価指数は+3.1%(予想2.9%)

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です、

【悲報】米国の1月消費者物価指数は+3.1%(予想2.9%)

日本時間13日午後10時30分に発表された米・1月消費者物価指数は予想を上回り、前年比+3.1%%となった。

【経済指標】
・米・1月消費者物価指数:前年比+3.1%(予想:+2.9%、12月:+3.4%)

うーん、やっぱりインフレは簡単には終わらなそうですね。米国のCPIは予想よりも0.2%ほど高い結果になりました。徐々に下がってきてはいるのですがなかなか予想通りにはいかずドル円も150円を突き抜けていきましたね。日本に住んで日本の資産だけを持っているのがとても危険な時代になったなと思うのですが、今となっては今から米ドルを買いまくるのも天井な気がして難しい局面です。

 

それでも米ドル建ての資産はやっぱり必要だよなぁと思いますが日本円が各通貨と比較して安くなっている今はあんまり極端に動くのも損しそうですね。色んな意味で日経平均を購入しておくのが無難な気もしますがオルカンで全世界分散しておくのも良さげですね。しかしここ1,2年で日本円が2/3の価値になっているのに結構驚きです。

 

 

2010年初頭くらいまでは有事の日本円買いでしたがここ最近は有事の際はドル買いになってしまいましたし、全くドルを持たないわけにはいかない時代になりつつあるとは思います。日経平均が強いので日本株を持つのは賛成ですがドル建ての日経平均って意外と上がってなかったりするので難しいところ。

 

しかし、米国経済もこのままCPIが下がらなかったら利下げが行われず軟着陸できないかもしれないのでハードランディングして株価が爆安になったら沢山買いましょう。それまではじっと今の資産を握りしめて耐え抜くしかないですね。

 

ぽん太
ぽん太

投資を始めてから歴史の中で生きている感があります。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました