日本の会社員、全くやる気がなかった。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

日本の会社員、全くやる気がなかった。

日本企業では「やる気の無い社員」の割合が70%に達し、「熱意あふれる社員」の割合はたった6%に過ぎませんでした。アメリカの32%の5分の1に満たず、調査した139カ国の中で132位と最下位クラスです。

さらに企業内にいろんな問題をまき散らす「周囲に不満をまき散らしている無気力な社員」の割合は24%と全体の4分の1弱にのぼりました。

日本の会社員はやる気がある人が6%しかいないので、残りの94%はやる気がないそうです。私も仕事をしないわけではないけど94%側に入っているでしょうね。昔は楽しかったんですが最近は管理とかになってくると楽しめないですかね。20年も同じようなことをしているので飽きたというのもありますが、この記事によると会社員をコストとしかみない企業側にも問題があると言われていました。

 

社員にガンガン投資をして、給料を上げてくれる一部の会社ではやる気がある人が多い気もしますが年収300-400万円くらいで残業して働いていたら生活も楽にならないですしわりに合わず、やる気は減ってしまうでしょうね。

 

 

なんとなく思うのですが、仕事をたくさんやったご褒美は次の仕事みたいになっている現状を打破しないとやる気が出ないですよね。ある一定の量をやったら早く帰って良いとか、ある一定以上をこなしたら長期休暇をとって良いとか何か目標があると良いかもしれないですね。若干、学校の勉強にやる気がでなかったのも、勉強したら飛び級するなら私は頑張ったかもしれないです。

 

最近、日経平均もガンガン上がってますし日本企業の収益力も上がってきているようには思うのでガンガン社員に投資してやる気がある人がたくさん居るようなキラキラした日本という世界線も1回くらいみてみたいなと思いました。

 

ぽん太
ぽん太

仕事を終わらせると同じ給料で次の仕事が来るだけなんですよね・・・。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

仕事の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました