日経平均、33年10か月ぶりバブル後最高値更新、株持ってないやつどうするの・・・?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

日経平均、33年10か月ぶりバブル後最高値更新、株持ってないやつどうするの・・・?

連休明け9日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は一時、取引時間中として昨年11月20日の3万3853円46銭を上回り、バブル期後の高値を更新した。1990年3月以来、33年10か月ぶりの高水準となる。5日終値(3万3377円42銭)比600円超上昇し、3万3900円台で推移している。

日経平均が昨年の最高価格を上回りました。バブル期の最高価格はもう何かの間違えなので普通に日経平均が最高価格を更新しましたで良いんではないでしょうか。一体なんだったんでしょうね、バブル景気は。恩恵がなかった世代には悲しい事実です・・・。

 

ここ最近日経平均も非常に調子良かったですし、この10年は米国株には劣後しているものの決して日本株のパフォーマンスが悪かったわけではなくむしろ今後の10年は日本株の方が割安で放置されている分パフォーマンスが出る可能性すらありますね。私がオルカンを推したいのは、米国株のみ持っていて足元の日本株が良好だったらなんか心がザワつくというのもありますよね。理屈ではわかっていても割り切れないものもあります。

 

 

ということで自国の株が最高価格をつけたので嬉しい限りですが、私は日本株オルカンに含まれている分しか持っていないのであんまり嬉しくないのが悲しいところです。先日は米国株も米国金利が下がったため株価爆上げしていたのでそれを喜ぶしかないです。

 

カントリーリスクとは言いますが、国によっても良いときと悪い時があるのでやっぱり平均を持ってじっと待っているのは強い戦略なんだなと思いました。オルカン、S&P500、日経平均など平均的を持ってじっと耐える戦略でいきましょう。

 

ぽん太
ぽん太

お目でたいけど給与もあげてほしいですね。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました