皆が楽観的なときは・・・

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

皆が、楽観的なときは・・・

[ニューヨーク 18日 ロイター] – ゴールドマン・サックスは、インフレ鈍化と金利低下が米国株への追い風になるとの見方から2024年のS&P総合500種の目標水準を8%引き上げ5100とした。

昨日は夜のドライブに家族で行っていました。今日は水族館に行こうとしています。年末なので楽観的に行動してしまいますね。ということで市場は超楽観モードに入りました。NYダウは過去最高でS&P500は過去最高の4,796に非常に近い状況に突入しましたね。

 

ここ最近は、超悲観の時に株を買って超楽観の時に株を売るだけでお金が増える超イージーモードでした。最近始めた知り合いからFear&GreedIndexが悲観の方に行くと本当に悲観してしまって株を売ろうとする人を見ました。市場の心理は割と初心者というかあまり知識がない人を食い潰すように動きますね。株価が下がった時に売るのではなく株価が上がった今のような時に株式を売らないといけません。

 

 

あまり利益が出ていなかった株とかを来年の新NISAに向けて利益確定していくのであれば今は割と有利に株を売れるので良いですね。私もBTIを一旦決済して持ち替えようと思っているのですが、権利落ち日が21日なのでまだまだ売れないです。株高な雰囲気が続くと良いです(まあBTIは株価が下落しているのでそこまで市場とは連動していないのですが・・・。)

 

ハイテク株が3倍くらいになっている奴らはこの時期に売ってインデックスなどに持ち変えるか悩みますよね。利益が大幅に出ているものは税金が高すぎるので今更売却して持ち帰るつもりはないのですが4年前に新NISA制度があればなぁとちょっと悔しい気持ちもありますね。ゴールドマン・サックスも来年のS&P500に対して5100ポイントになるという楽観的?な方向に軌道修正しているようなのでもうしばらく株高の恩恵を受けたいですね!

 

ぽん太
ぽん太

年末年始はホクホクしたいですね!

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました