【悲報】米国株、今年はもう限界か?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちは!!ぽん太です。

【悲報】米国株、今年はもう限界か?

 S&P500種株価指数は11月として過去40年で2番目の大きな上昇を記録したが、先月の「あらゆる資産のラリー」を引き起こした原動力は「今まさにガス欠状態」にあると、同氏がリポートで指摘した。

11月はだいぶすごかったS&P500ですがここ最近は急にパッとしなくなりましたね。月も変わってもうちょっと様子見に入って次の何か燃料が注がれるまで待機している感じでしょうか。今年はビットコインが3倍くらいになっているようで仮想通貨の話題がチラチラ見えるようになってきました。しかし仮想通貨は税制優遇がないので儲かった後がちょっと怖いですよね。相続で受け取ると仮想通貨の時価以上にお金を払う例などもあるようです。雑所得じゃなければ・・・と思うのですが。

 

最近日本も少しづつインフレ率も落ち着いてきているようですし、米国もそろそろ金利の限界が見えてきているようですが、インフレもかなり手強いという話だったので本当にこれで終わりなのかわからないですよね。来年またインフレ率が上がってさらに金利を上げるような事態になる可能性もまだあるのではと思うのですが。

 

 

私としては自分の口座の含み益が今年の年初は1000万円くらいだったのが今では1700万円近くありますから、大分満足しているのですが年末のクリスマスラリーが見れないとちょっと寂しい感じがしますね。年末年始の休暇に入る前に株価が上がってくれると来年は良い気分で始められますから。

 

しかし、年明けは割と閑散としている相場になることが多いですし株価が下がるのも年明けから始まることが多い印象なので新NISAで投資した瞬間に大暴落なんていう事態になったら政府への批判すら出そうですね。あんまり制度が変わったりしたからといってペースを急に変えるのは危なそうですね。いつも通りにやるのが良さそうです。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました