次へ

相場反転、年末にかけて大幅上昇か?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

相場反転、年末にかけて大幅上昇か?

  • S&P500種は年初来で約13%下落、1970年以来の大幅安
  • 1-5月がさえなかった過去5回はいずれも相場反転-LPL

アナリストらは、株式相場が底入れする前にさらなる「ヘッドフェイク」があるかもしれないとみている。しかし、割安なバリュエーションが買い手を呼び戻し始めてもいる。

  LPLファイナンシャルによると、S&P500種はこれまで、年初100営業日間のパフォーマンスが最も悪かった5年はいずれも年内に反転し、その後の7カ月間で平均19.1%上昇している。一つ注意点があるとすれば、株式市場の取引と投資は1970年代以降、大きく変わったということだ。

相場大幅に反転したところで今日は米国は休場ですね・・・。もう1日にくらい更に上昇してほしかったですが。

さて嫌な感じの相場の中で少し反転、希望が持てる状況が始まったように思います。毎日株価が下がっていくのはやはり気持ちが悪いですからね・・・。さてBloombergではそろそろ相場が反転するかも知れないという記事が出ていました。なんでも1-5月が悪かった年と言うのは、年末にかけては株価が反転し一気に上昇するという傾向があるらしいですよ。

 

もちろん、同じように1-5月が悪かった年と言うのは所詮100年程度の歴史しかない株式市場では圧倒的に参考にできる年は少ないので全く持って信頼性に欠けますが歴史は繰り返さないが韻を踏むという言葉があるので多少は参考になるかも知れません。ここからNASDAQが年末にかけて年初来+20%とかなったら凄すぎますよね・・・。今のところは今年は、エネルギーセクターの一人勝ちの状況ですが。

 

 

出典:Bloomberg

さて年の序盤が悪かった場合の年末のパフォーマンスは平均で19.1%の上昇、中央値で15%の上昇です。どういう傾向があったのか、今年も同じ傾向になるのかはわかりませんが過去の事例から学ぶと今年は年末にかけて上昇する可能性があるということですね。と言うか、ここまで状況が悪いのに株価は年末にかけて反転上昇する可能性は十分にあるということですね。

まあ、過去同じようになったのは最新でも1970年と古いのでかなり乖離がありそうな気はします。当時と人間は変わってないでしょうけど利用しているツールや社会情勢と言うのは大幅に異なるので・・・。なんにしても年始からくらかった状況に対してガチホ勢は光が差してきた状況にありそうですね。

 

ぽん太
ぽん太

ここから+20%まで行ったら本当にすごいなw

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました