次へ

【悲報】米国CPI+8.3%でインフレ止まらず。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】米国CPI+8.3%でインフレ止まらず。

米4月消費者物価指数(CPI)は前月比+0.3%、前年比では+8.3%、3月+1.2%、+8.5%からそれぞれ鈍化も伸びは予想を上回った。

連邦準備制度理事会(FRB)がインフレ指標として注目している燃料や食品を除いたコア指数は前月比+0.6%と、伸びは3月+0.3%から予想以上に拡大。前年比では+6.2%と、3月+6.5%から鈍化も予想を上回った。

予想を上回った米CPIを受け米国債相場は下落。米10年債利回りは節目3%を再び上回り3.04%まで上昇した。2年債利回りは2.72%まで上昇。

ドルは急伸。ドル円は129円80銭から130円71銭まで上昇した。ユーロ・ドルは1.0560ドルから1.0502ドルまで急落。
米株先物は失速。200ドル超高となっていたダウ先物は100ドル安となった。

どこかのサイトで重要度★1となっているCPIが発表されましたね。むしろ今ではもっとも重要な指標になりつつある気がします。米国のインフレが止まるかどうかが注目されていましたが予想8.1%に対して8.3%と想像以上にインフレが止まらず、上昇していた先物が急落し円安が加速しました・・・。

 

金利が上昇しても、今まで通りハイテク株が勝ち続けるんじゃないの・・・?みたいな淡い期待を打ち砕いてハイパーグロース株はボコボコに売られているし、ビットコインも大分怪しい状況で年初来安値となっていますね。ハイテク銘柄やNASDAQ関連の銘柄もほとんどがだめで去年まで流れに乗っていた投資家達はかなり苦しい展開になっている気がします。

 

 

そういえば今日はBTIから配当金が来ていました。147株持っているので100ドルの配当金が来ており税引き後で79ドル受け取れました。1ドル130円と考えると税引き後でも1万円近くもらえるので円換算だと配当利回りが10%近い感じがします。人気がなくてつい1年くらい前まではボコボコに売られていましたが、今となってはそこから株価も上昇して更には配当金がポンポン入ってくるのでこの相場の中では超優良株です。

 

やっぱり上がってしまった流行りものの株を購入していくよりも、その時にはもう誰も触れていないようなボコボコに売られて売られ終わって誰も何も言わなくなったような株を購入する方が良いですね。個別株を楽しんで購入できるのはそういう見捨てられた銘柄を拾うのが楽しいからと言うのもありますね。いつか大外れを引いて痛い目見るかも知れないのでインデックス投資するのが一番だと思いますけどね。

 

ぽん太
ぽん太

そろそろ底打ったかな?


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました