次へ

タイヤも家電も食料品も値上げでもう終わりだよこの国!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

タイヤも家電も食料品も値上げでもう終わりだよこの国!

食品、日用品、電気、ガソリンまで、さまざまな分野の料金が軒並み上がっています。でも、実はここからまだまだ値上げ予定の商品が……。

ゼンハイザーは、4月1日から「HD 650」、「HD 800 S」、「IE 900」の3製品を値上げする。一例として、HD 800 Sは37,400円値上げの257,400円となる。

ソニーマーケティング株式会社は、2022年4月1日より、日本国内向けに販売している一部製品のメーカー出荷価格を改定します。約3~31% 増

2022年1月21日、日本ミシュランタイヤから届いたニュースリリースによれば、2022年4月1日よりタイヤの価格を7〜10%値上げするとのことです

値上げ!値上げ!値上げラッシュですね。基本的な食糧品から光熱費、ゼンハイザーやSONYなどのデジタル家電、ガソリンも上がっていますしさらには、タイヤまで10%程度の値上げになるそうです。多分、今回の円安や原材料費の値上げでドンドン値段が上がってますね(私の会社のサービスは全く値上がりしない・・・。)

 

恐らく1度値上がりしてしまえばもう、値下がりすることはないでしょうから日本も確実にインフレーションの波にのまれて行っているとみても良いでしょう。もう少し経済指標や給与などの水準がどうなるか分かりませんが、この値上げは給料には反映されるものではなくて単純に部品や原材料、輸送費などの減価を埋めるためのものだと思うのできっと給料が上がることは無いですよね。

 

 

そうなってくると、日本についてはスタグフレーションという庶民の生活を脅かす経済的には危機的な状況になりますね。スタグフレーションの定義は景気が停滞する中で、原油などの原材料費が高騰して物価が高騰することを指しているのでまさに今の状況が当てはまりそうな気がします。

 

そもそも円安で海外からの輸入品が高騰する現状で、さらに物価まで上がってしまうとやはり平均世帯年収と言われる500万円台の世帯くらいを直撃しそうな気がします。特に、子育てをしている世代、これから子供を育てようとしている世代に直撃してしまうでしょうね・・・。

 

年金受給者に一律5000円を!なんていう議論がありましたが子供が生まれてこないと我々が未来に引き継ぐ日本の状況がどんどん悪くなってしまうので子育て世代に配ってほしいです。菅さんの不妊治療に保険適用などは本当に良い対応だったと思います。

 

中々良いニュースが出にくい世の中ですが、日本自体はまだ貯蓄などは多く裕福な状況にはあると思うので何とか盛り返していきたいものですね。

 

ぽん太
ぽん太

投資、副業、転職などで現状を打破していくしかないですね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました