次へ

【悲報】自民公明、年金受給者に給付金の支給を要請!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】自民公明、年金受給者に給付金の支給を要請!

年金の支給額は物価と賃金の変動に応じて毎年改定されていて、来月からの新年度の公的年金の支給額は今より0.4%引き下げられることが決まっています。

これについて自民党の茂木幹事長と公明党の石井幹事長、それに両党の政務調査会長は15日午後、総理大臣官邸で岸田総理大臣と会談し、年金受給者を支援するための要望書を手渡しました。

これに対し岸田総理大臣は「重要な申し入れなので政府としてしっかり対応したい」と応じました。

こ、これは・・・。

 

一応体裁としては労働者世帯は政府の給料引き上げ政策で恩恵を受ける一方で年金受給者は、この政策の恩恵を受けれず年金支給額が0.4%下がるからだという話のようです。それでいつ、私たち現役世代の給与所得は上がったんでしょうかね・・・?

 

岸田総理の場合は政府としてしっかり対応したいとか緊張感をもって対応していくという言葉を残して何も対応が進んでいないのがいつものことなので、こういった提言も右から左へ受け流すのでしょうか?基本的には自民公明党についての票田のボリューム層はお年寄りなのでこういった年配向けの政策も必要なんでしょう。

 

そもそも、公的年金の財源が足りないので我々の給料から厚生年金などの社会保険料がどんどん値上がりして手取り額が削られていく中でのこの支給はちょっとひどい気もしてしまいます。

 

 

そういえば、前回外国人留学生に10万円を支給すると言ったのは、NHKの誤報だったようで留学生のみが対象と言う事ではないようなので闇雲にお金を配っているわけではないようです。

 

私としては、結局若い世代が今後の日本の財源を稼いでくれるので私以上の、中年~お年寄り世代にお金を配るのではなく、20~30代前半くらいの結婚~子育てをしている世帯に手厚くお金を配分した方が絶対に全体が良くなると思うのですが中々そうはならないようです。

 

選挙の投票は下限年齢があるので、65歳までとかの上限年齢を設けても良いのではないかなと思ってしまいます。もう少し未来の世代に色々と託しましょう。

 

ぽん太
ぽん太

また、社会保険料が値上がりしてしまう・・・(涙


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました