次へ

確定申告で配当金等の税金が38663円分戻ってきました。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

確定申告で配当金等の税金が38663円分戻ってきました。

今日は久々に結婚式に出席してきました。式場はアニヴェルセルだったんですがあれは1回500万円くらいかかるみたいです。すごいですね。朝から出かけて夕方まで前の会社の同僚と飲んで帰ってきたので久々にぐったりしてしまいました。私も含めて40歳を目前に結婚ラッシュです。他の同僚も結構結婚していました。

 

さて、今日はぐったりしたので手短な感じになりますが、先日実施していた確定申告で税金が38663円ほど還付されてきました。内容としてはふるさと納税の所得税還付が2万円、配当金の二重課税の変換が18000円ほどになると思います。

 

私の去年の配当金の総額は1,836.09 USドルでドル円のレートに直すと大体20万円くらいですかね。そのうちの10%が変換されてくるので訳2万円ほど変換されたというところでしょうか。もし皆さんが、直接ETFなどを買い付けてそこから配当金を受け取っているのであれば確定申告をして配当金の二重課税を変換してもらった方が良いでしょう。

 

 

私は高配当投資はしていないので、そこまで配当金が多いわけではないのですが少なくとも変換金が1万円くらいを超えてくるのであればロスが大きくなるので確定申告をしてでもお金を取り戻した方が良いでしょうね。私はなんとなく弥生の白色確定申告を利用しています。自宅からオンラインで全て済ますことが出来るのでとても便利です。

 

毎年、ちょっと忘れた状態で始めるので若干てこずることもあるのですが、2時間くらいで申告自体は完了するので2時間で数万円がかえってくるのはおいしいですよね。最初はカードリーダーとかマイナンバーカードとか必要なものが多いのでちょっと面倒なんですが。

 

やったことない人は是非、挑戦してみましょう!

 

ぽん太
ぽん太

お金が帰ってくるのはありがたい。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました