次へ

ロシアさん、1兆円分の飛行機を借りパクしてしまう。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

ロシアさん、1兆円分の飛行機を借りパクしてしまう。

 2022年3月、日本や欧州各国のリース会社が所有し、アエロフロート並びにS7航空などロシアの航空会社が借り受けていた旅客機515機が、ロシア政府によって接収される見込みとなっています。推定価値1兆円以上にも及ぶ前代未聞の「旅客機の盗難」という事態に直面し、航空業界は大きな岐路に立たされています。

来週から米国株はサマータイムに入りますかね、早いものです。花粉症の私は結構辛い時期なのですが最近は在宅勤務できるので家から出ない引きこもりになってます。

 

さて、土日でマーケットも空いてないですし小ネタでロシアの記事が気になったものがあったので紹介です。ロシアではEUからの経済制裁でEUからリースで借りている航空機を返却しなければならなくなったそうです。ロシアで運用されている旅客機はおよそ900機だそうでそのうちの半分以上を急遽EUに返却したら大変なことになってしまいますね。

 

 

そこでロシアが選択した方法が借りパクと言うことですwロシアとしては保有している旅客機の半分以上を接収されてしまうると大変困るので、最終手段に踏み切りまくっているというところでしょうか。一応、清算についてはルーブルで支払うみたいですがルーブルはすでに価値が暴落しているのでいったいどのくらい資金を回収できるか怪しいところ・・・。モノを貸すときは相手を選ばないと大変なことになりますね・・・。

 

撤退する企業の残した資産も全て国で接収して希望者に配るみたいですし、大分強引な方法でロシアは経済制裁に対抗しようとしているみたいです。21世紀にもなって大国がやることなのか・・・?とびっくりしてしまいましたが、これが現実みたいです。国際社会と言うのは学級崩壊して先生がいない教室みたいと誰かが言っていましたがこれでは力の強い番長が好き放題できてしまうので困ったものですね・・・。

 

ぽん太
ぽん太

最初見た時、冗談かと思いましたよw


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました