次へ

【2021年の株価まとめ②】元GAFAMで今年最も輝いていたのは・・・?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【2021年の株価まとめ②】元GAFAMで今年最も輝いていたのは・・・?

今年もついに12月31日になってしまいました。私は来年4日から仕事なので、すぐに年末年始休暇が終わってしまいそうで悲しいです。毎日お昼まで寝てられるのが幸せですね。さて、今年1年の株価ですが前回は主要な指数を見てみました。

 

今年はNYダウなどのハイテク以外の銘柄の上昇もあったので、NASDAQ100とS&P500のパフォーマンスがそんなに変わりませんでした。

 

 

今年のGAFAM1位はAlphabet

さて、米国の主要指数の中で大きな比重を持つGAFAMの5つの銘柄、今年はAlphabetが70%で1位でした。ここ数年、過小評価されてるなと思っていましたが今年は一気に他の銘柄と同じくらいのPERになってきた感じですかね。PER28くらいなので少し安いくらいか。

 

今年のワーストはAmazonでした。Amazonも一時1700ドルくらいでバフェットが購入してそのすぐ後に現在の3400ドルくらいの株価になったかと思えばそれ以来ずっと株価が停滞しています。前回も2018年から2020年くらいまでは株価が停滞しているのでAmazonはそういう値動きをする銘柄なのかも知れませんが年初来で見ると6.16%と平均を大幅に劣後してしまいました。

 

どこかで凄くビジネスモデルを推されてたのを見た気がするのですが、株価は期待通りには動いてくれません。しかしS&P500が今年は29%だったことを鑑みると、3/5で市場平均をアウトパフォームしているのでGAFAMを個別銘柄で購入するのは悪い賭けではないのかも知れません。私はAppleとGoogleとMicrosoftを保有しているのでこの3つは当面保有を継続したいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

今年もありがとうございました、来年もよろしくお願いします。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました