次へ

【悲報】日本、給与が上がらないのに値上げが相次ぐ

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】日本、給与が上がらないのに値上げが相次ぐ

【発表】ミスタードーナツ、来年3月に33商品で値上げ
スシローがイクラを1皿税別100円から150円に値上げ
【23日から】すき家が牛丼値上げ、「並盛」400円に
『吉野家』が牛丼並盛を426円に値上げ
松屋「牛めし」60円値上げ
12月1日、飲食チェーン『いきなり!ステーキ』が主力ステーキメニューを値上げ
マルちゃん3〜14%値上げ 来春から焼きそばなど250品目
高値続く卵、一部で品薄も
「丸大食品」 ハム・ソーセージなど値上げへ
【来年3月から】ニチレイフーズ、冷凍農産品を値上げへ
山崎製パン値上げ 食パンで約9%
カルビー、「ポテトチップス」を値上げ、一部商品は内容量変更
味の素、マヨネーズ値上げ 家庭用最大9%、来年3月

なんか、めちゃくちゃ値上げが流行っているようですね。世界的には物価上昇していますし、燃料費も上がっていてもう値上げしない方がおかしい状況ですね。原油が上がって燃料費が上がってきていると全てのものの値段に影響が出るので苦しいのかなと思います。

REUTERS「商品先物」より

小麦粉とかも地味にずっと値段上がってますしね。基本的に商品の価格は右肩上がりしていくのが正しい姿なんだと思います。日本の消費者物価もここ最近+に転じたようで通信費が値下がりして下がった分が消化されてここ数カ月は上昇気味らしいですが、来年は1%くらいの上昇を見せるかも知れないとなっているので今後物価は上がっていくんでしょうね。

 

 

消費者物価

(画像=ニッセイ基礎研究所)

総務省が2021年12月24日に公表した消費者物価指数によると、11月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.5%(10月:同0.1%)となり、上昇率は前月から0.4ポイント拡大した。事前の市場予想(QUICK集計:0.4%、当社予想も0.4%)を上回る結果であった。

消費者物価が伸びているということは、人件費や給料が上がっても良さそうなものですけどね。ほとんどが原材料費の値上げ分だけで人件費には割り当てられていないんでしょう。それにしても最低賃金が最近は全国平均で900円くらいはあるんですね。

 

私が高校生の時だった20年くらい前は、コンビニとかスーパーでの給料がカナガワケンで大体750円程度でした。今は都内など1000円越えの時給のお店が多いので必ずしも下がっているわけではないのかな?と思います。まあ当時よりも色んなものの値段は上がっているので何とも言えないですけどね。スタグフレーションだけは勘弁してほしいものですね。

 

ぽん太
ぽん太

価格上昇に、私たちの賃金分も含んでおいてほしい。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました