東芝3分割、JALボーナス0.15カ月、何が起こるか本当にわからない。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

東芝3分割、JALボーナス0.15カ月、何が起こるか本当にわからない。

 日本航空は11日、今冬のボーナスに相当する一時金を基本給の0.15カ月分とする方針を労働組合に示した。新型コロナウイルス禍による業績低迷が響き、経営破綻を経て2012年に再上場して以来最低となる。

 基本給が低い若手らに配慮した生活支援のための特別手当は、1人当たり最大10万円を提案。ボーナスの大幅カットや乗務手当の減少が続いており、社員の生活を守るためには一定の水準が必要と判断した。

私が就職活動をしたのは2006年ごろでしたが一応氷河期が底を打ったくらいの時でしたかね。そこそこ厳しいと言われていた時代でしたがANAとか東芝とかに就職していった知り合いが何人かいました。SANYO電気とかがまだあったのでSANYOに行った知り合いもいたなぁと。SANYO電気はもうなくなってしまいましたが、知り合いはPanasonicに転籍になったようでした。最近Panasonicも若干怪しいにおいを醸し出してますよね。

 

2006年当時は東芝なんて言ったらエリートコースな感じがしました。JALとか航空系は選ばれたものが行く感じがしていましたかね、私の大学だと一番のエリートは三菱商事とか商社系が1番人気って感じだったでしょうか。商社は今も元気なんで全然良かったのかなと思いますがまた、10年、20年後はもうわからなくなりましたね。

 

 

もうすぐ就職してから15年くらいになりますが15年経つと企業も随分変わりますね、東芝が3分割されて更にはANAとかJALがボーナスカットされるなんて思いもしませんでした。今良いと言われている米国のGAFAMも10年後にはもうポジションが変わっていてもおかしくないですね。Microsoftが再び、高配当銘柄とかになっているかも知れないですし、ここから米国の失われた20年が始まったりするかも?

米国の経済成長は、人口が増えているのでこのまま続くかも知れませんが、他の国の方がパフォーマンスが良くなったりもするんだろうなぁと。我々一市民の立場だとここまで大きな社会の変化って正確に読むのは厳しいのであんまり考えなくてもうまくいくようにしておかないといけないですね。でもしばらく半導体系の仕事は繁盛しそうな気がしますね。

 

ぽん太
ぽん太

名門企業が結構ピンチになっていてびっくりですね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました