次へ

【朗報?】岸田首相、消費税率は当面触れないと回答!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【朗報?】岸田首相、消費税率は当面触れないと回答!

岸田首相は衆院本会議で、消費税率5%への引き下げを求めた共産党の質問に対し「社会保障の財源として位置付けられており、当面触れることは考えていない」と述べた。

消費税率10%に皆さんは慣れたでしょうか?私の世代は0%→3%→5%→8%→10%と全ての消費税率を経験しています。始めて消費税が導入されたときには、缶ジュースが便乗値上げされてお小遣いの100円で買えなくなってしまったことを思い出します。今やお金を使うと1割も消費税で取られてしまうので嫌な世の中になったものですね。昔と同じ給与であれば消費税の分だけ使えるお金は少ないです。

 

この件は、消費税を値下げの話をした共産党に対しての回答で当面触れないという事だったんですが、下げる方に対しては当面触れないということなので消費税を下げてくれれば国民は大喜びだったわけで何とも言えません。上げる方向性と言わなかっただけ良かったのではないでしょうか。

 

日本の保証はアメリカよりも手厚く、北欧などよりも手薄な中間的存在ですが病院もすごく安いし、いろんな設備もしっかりしているし、行政なんかもかなりちゃんと対応してくれるのですごくよくできていると思います。維持するのにお金がかかるのも十分納得する内容ではあると思います。最近は高齢化で社会保障費が上がりすぎていて、現状を維持するのに必死なのも理解できますね。

 

 

所得・消費・資産等の税収構成比の推移(国税+地方税)

出典:財務省

日本の2020年度の税収は予定よりも5兆円程度多い、60兆8216億円で消費税が36.9%と最も多い税収になってしまいまいた。消費税の増税をするたびに消費税による安定税収が得られるのでこれは財務省も増税したくなりますよね。法人税が減っているのは減税しているからですかね。法人税が高いと企業が、競争できないので仕方ないです。

 

昭和の時代を生きていた人たちからすると、所得税と社会保障費で給料から10万円近く引かれて、更に使う時も10%もの消費税を払うなんていう地獄のような状況は想像できないかも知れません。なんとか今くらいの税率で踏みとどまってほしいですがそれももう無理かも知れませんね・・・。

 

ぽん太
ぽん太

人生で1回くらい減税を経験してみたい。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

 

 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました