次へ

ひろゆきさん「年金は払えば払うほど得をする」。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

ひろゆきさん「年金は払えば払うほど得をする」。

また、今の若者世代であっても、おおよそ支払った分くらいの年金はもらうことができます。

みずほ総合研究所が出したデータによると、1995年生まれの人が平均余命まで生きたときの国民年金支給額は支払った分の1.2倍から1.5倍です。

また、厚生年金であれば、支払い分の2倍以上を受給することができます。こうやって年金の仕組みやデータを見ていくと、「年金はもらえないから払うと損をする」という発言は間違っていることがわかります。

ひろゆきさんは若い人に大人気ですよね。色んな視聴者の悩みにサクッと感情論を抜いて答えてくれるので迷っている人にとってはスパッと切ってもらえて気持ち良い回答をしてくれる時もあると思います。たまに極論を言ったり、変な絡み方してるので万能ではないと思いますが優秀な人なんだなと思います。

 

さて、とても人気が出てきているので色んな方面で話をしていますよね。当然お金関連の話や切り抜き動画も大量に出ています。投資については前向きな発言をしていると思いますが今回は年金の話ですかね。この記事によると、1995年生まれの人で国民年金なら1.2~1.5倍、厚生年金なら2倍程度は平均寿命まで生きるともらえるということです。

 

私は22歳からずっと厚生年金を払っていますが、厚生年金は会社と折半して結構良い金額を収めているので沢山はらい戻してもらわないとわりに合わないなと思います。月5万くらい払っているような・・・。

 

 

2001年度以降の累積収益

そもそも年金はGPIFが運用しているのですが、私たちの寝菌が年率+3.7%で運用されて現在までの20年のうちに収益が100兆円も出ているという優良な運用をしています。この金額を運用して年利+3.7%はすごいですよね。このあたりの話を知っている人も、投資をしていない人にとってはそんなに有名な話でもないのかも知れません。

 

年金自体は昔と比べて少しづつ、少子化のために改悪されて行っていますが国や企業が支えようとしている非常に大きな金融商品になりますので、普段から金融商品などを購入していない人からしたらむしろ喜んで払っても良いのかも知れません。私の年金がどうなるのかはわかりませんが、会社員なので自動的に積立てられているので将来多少はもらえるだろうと期待して待とうと思います。

 

ぽん太
ぽん太

年金が2000万円足りないのは、毎月26万円使う世帯の話ですね。老後にそんなに使う?


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

 

 

 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました